スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

Bloomingメッセージ

【受け取る】

 

今年も残り三か月となりました。

いつもの事ながら・・・いや、

いつも以上に

時間の流れの早さを感じています。

 

さて、

10月のブルーミングメッセージは

「受け取る」です。

 

「受け取る」

物、

思い、

言葉、等々、

様々なものがありますね。

 

その中でも今月は

「言葉」

を意識してみましょう。

 

例えば、

人から誉められた時、

あなたはどう反応しますか?

 

素直に受け取る。

いや、そんなことは無い、と思ってしまう。

謙遜してしまう・・・

 

日本人の美学として、

謙遜する方は

多いかもしれませんね。

 

それと共に、

自分は褒められるほどの人間ではない、

お世辞なのではないか、

と思う方もいるかもしれません。

 

でも今月は、

どんな場面でも素直に

言葉を「受け取る」

ことをしてみてください。

たとえお世辞であろうと(笑)

 

大人になると

勘ぐってしまったり、

素直に言葉を

受け取れない場面は多いです。

 

でも、

それがお世辞であろうとなかろうと

素直に「ありがとうございます」と

疑うことなく受け取ってみる。

 

素直に受け取ることは

素直にエネルギーが

入ってくることになります。

素直に入ったエネルギーは

循環しやすいのです。

 

良いエネルギーが循環すると、

ますます良いエネルギーが

入りやすくなり、

良いものを受け取る

連鎖反応に。

 

素直に受け取らない

ということは、

せっかく来たエネルギーを

かわす事になります。

すなわち、

エネルギーを逃す

という事なのです。

 

「そうでしょうか・・」

「自分では解らないな・・」

という言葉が

口から出ることもあると思います。

 

確かに自分では

わからないこと、

ありますよね。

 

でもそれは

もの凄くもったいないことなのです。

 

そんな時には

「ありがとうございます、自分では分からないのですが・・」

と、最初に

「ありがとうございます」

を付けることによって、

受け取ることになります。

 

「ありがとうございます」

という気持ちで受け取ることが

良い循環になるのです。

受け取ったもん勝ち(笑)

 

たとえお世辞だとしても

あまりにも素直に

「ありがとうございます」

と言われると、

言った相手も

「本当にそうかもしれない」と

思うかもしれませんね(笑)

 

四季の一つである秋は

実りの秋とも言います。

受け取る時期なのです。

 

ものだけではなく、

言葉も含め

素直に受け取りましょう。

そして、

良い循環を起こしていきましょう。(2018.10)

Bloomingメッセージ

【大きな視点で】

 

「大きな視点」と聞いて、

あなたはどんな事を思いますか?

 

大きな、という言葉は

全体的に、客観的に、

もっと範囲を広げれば宇宙的に(笑)

 

「大きな視点」という

メッセージを受けた時、

私の頭に浮かんだ映像は「円」でした。

 

自分を中心とした円があり、

その円上には

自分が関わっている

多くの方々がいる。

 

「大きな視点」とは

自分一人だけの視点ではなく、

他の方々からの視点、

ということでもあるのです。

 

【円】は【縁】ともいえます。

 

過去から現在に至るまでに

数えきれないくらい

たくさんの縁の中で生きている、

いや生かされています。

 

良い縁もそうでない縁も含め、

それらの縁があったから

今の自分がいます。

 

そう思うと

すべての縁が自分を作る

スパイスになっていると思えませんか?

 

縁というスパイスがあり

今のあなたができている。

 

大きな視点で見れば、

すべてが必要な出会いなのです。

偶然ではなく必然の縁。

 

また、

煮詰まっている時、

自分だけで考えていても

なかなか解決策は見つからないものです。

 

でも、

隣の方の視点、

周りの方の視点、

180度反対側から見た視点、

少し空中から見た視点、

宇宙から見た視点、

と大きく視点を広げていくことで

解決策が見えてくる事はよくあります。

 

大きな視点で見る事によって、

出来事の意味もご縁も

客観的に感じられるようになるのです。

 

人の中で生きている私達。

運も可能性も、

人とのご縁で拡がっていきます。

 

大きな視点で見ていきましょう。(2018.9)

Bloomingメッセージ

【覚悟】

 

「覚悟」といっても

色々な覚悟があります。

人生を変えるような大きな覚悟から

日々の中での小さな覚悟まで。

 

今までの概念が通用しなくなり

何が起こるか分からない時代背景のなかでは、

今まで以上に

自分の人生に覚悟が求められています。

 

「覚悟」の意味のひとつ。

危険なこと、不利なこと、困難なことを予想して、

それを受けとめる心構えをすること

(出展:デジタル大辞泉・小学館)

 

覚悟を決めると

肝が据わるというか、

たとえ何があっても動じない自分に

なるのだと思います。

 

何が起きても受け入れ前進できていく、

最後まで貫き通せるようになっていく、

そして

人のせいにせず自分の責任で行動できる等々。

 

これらは

成功したり幸せな人生を送るために

必要なことでもあります。

 

言い方を変えれば

覚悟することで成功していくし、

しあわせな人生を送ることも出来る、

という事なのです。

 

人がこう言ったから、

こう考えたから、ではなく、

自分で考え、

自分で覚悟を決めて進んでいく。

 

これはある意味、限界を設けない、

ということでもあります。

 

周りがそうだから・・・

今までの事例がこうだから・・・

常識はこうだから・・・という考えは

概念という枠(限界)になります。

人が決めた限界に

自分も乗るということになります

 

人に迷惑を掛けず、

自己の責任において

自分の思いを行動に移すことは

自分自身の枠が広がることになるのです。

イコール、可能性が広がるということ。

 

でもそれはやはり、

覚悟をしないと出来ません。

 

今、改めて、

自分にとっての覚悟ってどんなことだろう?

と自分自身に問いてみては如何でしょうか。

 

何かやりたい事への「覚悟」

夢への「覚悟」

仕事への「覚悟」

家族への「覚悟」

そして、自分の人生への「覚悟」

 

覚悟をする、しない、では

人生の面白さや学び、

成長、前進、到達感、成功、

しあわせ感等々が全く違います。

 

覚悟をもって自分の人生を進んでいきたいですね。(2018.8)

Bloomingメッセージ

【輝くために】

 

今年も半分が過ぎました。

一年あっという間、

時の速さを実感しています。

 

今月のブルーミングメッセージは

「輝くために」です。

 

あなたは輝いていますか?

まず、あなたにとって「輝く」って

どういう事でしょうか?

 

自分らしくいられる

自分の好きな事をしている

生き生き過ごす

生きがいをもって過ごしている

毎日が充実している

好きな分野で成功をしている 等々

 

10人いれば

10人の輝き方があります。

精神面が充実していれば

輝きは外に溢れ出てきます。

もちろん、外面的なことも大事ですが・・・。

 

あなたの「輝く」とは何でしょう。

そしてあなたが輝くために今、

何をしたら良いでしょうか。

 

やりたいことがあれば

やる準備をすることもひとつですよね。

特に何もなくても、

日々の生活を楽しみながら

過ごしていくこともひとつ。

 

そしてなにより

自分自身を認め、好きでいますか?

 

自分を好きでない、

自分を認められない方は

多いように思います。

 

自分自身のダメなところに

フォーカスをしたり、

周りの方々と比べてしまったり。

 

自分の思う完璧さや

出来るイメージの自分と

今の自分を比べダメだと思ったり。

 

不完全な自分を認められずに

好きだと言えない方はいると思います。

 

そもそも、

人は不完全なところがあって

当たり前なのです。

 

私たちは喜怒哀楽などの感情を持ち、

思考を持ち、

感性を持ち、

ポジティブなことも

ネガティブなことも思います。

人間だから当たり前なのです。

 

私たちは、人間を、

自分の人生を全うする為に

生まれてきています。

神様になる為に

生まれてきた訳ではありません。

不完全で当たり前。

だからこそ、そこに学びがあるのです。

 

まずはそのままの自分を受け入れること。

そして、

今のままの自分で「良い」と

思う事なのです。

まずはそれが輝くための

スタートだと思います。

 

そして学びを一歩一歩

積み重ねていくことも、

輝いていく方法のひとつです。

 

今の自分で良し、とまずは思い、

メンタル面を充実させるだけでも

輝いてくるものです。

 

あなたは一年後、

どんな風に輝いていたいですか?

そこを目指し、準備していきましょう。

 

今、地球に光や輝きが

足りないと言われていますが、

一人一人が輝いていけば、

地球も輝いていくのです。(2018.7)