スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

2024.5 Bloomingメッセージ【気が付く】

 

5月になりました。

今年は気温の変化に身体がついていかない

という方も多いかもしれませんね。

身体があってのことです。

ご自愛くださいね。

 

さて、5月のブルーミングメッセージは

「気が付く」です。

 

気が付く…

1 そのことに考えが及ぶ。気づく。

2 細かいところにまで注意がゆきとどく。

3 意識が回復する。正気にかえる。

(デジタル大辞泉より)

 

今回の「気が付く」は

何かに気づくことや認識することとして捉えますね。

 

私たちは日常生活で

様々なことに気が付いています。

 

例えば

新しい建物が建っている

春の香りがする

日の出の太陽の位置が変わった

旬のものが出回るようになった

○○の音が変わった

友人の表情が変わった等々。

 

たくさんの変化が日常生活にはあり

その変化に気が付いています。

 

気が付くということは

視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感を通し感じるものや

五感を使い観察力で感じるものがあり

そこに第六感が働き

気が付いていくということになります。

 

少しの変化に気が付くことができると

トラブルが未然に防げたり

大きな問題でもすぐに解決し大事に至らなかったりと

メリットは大きいです。

 

人間関係にしても

相手の変化に気付くことが出来れば

円滑にいくことも多くなります。

 

では

たくさんの気付きを見つけていくには

どうしたらいいでしょうか。

 

例えば

何か問題が起きたとき。

 

問題が解決した後、

ただ、解決した…ではなく

問題が起きたことで何に気が付いたか、

何が学びになったか、と意識してみましょう。

 

それと共に

好奇心を持つことが、たくさんの気づきを呼んでいるのです。

好奇心があるからこそ、知ろうします。

そこにはたくさんの気づきがあるのです。

 

気が付くことは

自分自身の「感覚を磨く」ことに繋がっていきます。

感覚を磨くことで第六感も働きやすくなります。

それによって思わぬ気づきに出会えることも。

 

感覚も人間の力のひとつです。

それを磨くことで

あなた自身の人間力もアップしていきます。

 

今月は「気が付く」ということに

意識を向けてみてくださいね。

――――――――――――――――

斎藤さちよ(さいとうさちよ)プロフィール

日本メンタルエステ協会理事長

日本メンタルエステ協会認定講師

メンタルエステスクール 代表

有限会社アイ・クリエイト 代表取締役

メンタルセラピスト(日本メンタルエステ協会認定)

メンタルコンサルタント

EQ・SQコンサルタント

ヒーラー・チャネラー

 

詳細は理事長プロフィール