スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

2020.4 Bloomingメッセージ

【その環境だからこそ】

 

不測の事態が起きた時

想定外の出来事が起きた時

未経験の出来事が起きた時等々

 

人は不安になるし、

心配もするし、

心が右往左往します。

受け入れがたいものほど

拒否したくなりますよね。

大なり小なり人生には

そういう事はあると思います。

 

特に今、

地球規模での変化時です。

今までの観念が通用しなくなり、

柔軟性や協調性がますます求められています。

 

でも、

捉え方や考え方次第で

ピンチをチャンスに転じさせることができるのです。

 

ピンチに陥った時ほど

「その環境だからこそ」と思うのです。

その環境だからこそ

新しい事や新しい物が生まれるチャンスなのです。

 

魂の見方をすれば、

自分から今現在を選んで生まれてきている、

と言えます。

だからこそ、

必ずクリアできるはずなのです。

 

もうダメだと思わず

諦めない事、

知恵を出す事、

自分を信頼しきっていく事、

が大事なポイントです。

 

これらの土台には

逞しい自分である事も必要です。

 

逞しさはこれからの時代

ますます必要です。

ではどうしたら

逞しい自分になっていけるのでしょうか。

 

まずは、

あるがままの自分、

等身大の自分でいることです。

 

飾ることなく、

鎧を付けることなく、

背伸びすることのない等身大の自分。

 

傷があっても良いのです。

弱くても良いのです。

あるがままにいられる事が一番強く、

タフな自分になっていくのです。

 

それに加え

自分軸を太くしていきましょう。

揺れない自分。

揺れてもすぐに戻るには太い自分軸が必要です。

 

自分軸を太くするには

自分を信頼していく事が一番。

自分で感じたこと等を素直に信頼すること、

それが自分軸の太さに繋がっていきます。

 

そして、

多角的な見方や柔軟性を持つことで

しなやかな強さを持つ自分軸に。

 

こうしなければ、ああしなければ、こうでないと・・・と

決め過ぎてしまうと

視野や行動などすべてを狭めてしまいます。

様々な角度から柔軟に物事を見るクセをつけていきましょう。

 

自分を信頼でき、

智恵を出し、

諦めなければ、

どんな環境でも乗り越えていくどころではなく、

バネにし飛躍していく事ができるのです。

 

どんな時も

「その環境だからこそ」と

今出来ることを積み重ね、

未来に向けて智恵を絞っていきましょう。

――――――――――――――――

斎藤さちよ(さいとうさちよ)プロフィール

日本メンタルエステ協会理事長

日本メンタルエステ協会認定講師

メンタルエステスクール 代表

有限会社アイ・クリエイト 代表取締役

メンタルセラピスト(日本メンタルエステ協会認定)

メンタルコンサルタント

EQ・SQコンサルタント

ヒーラー・チャネラー

 

詳細は理事長プロフィール