スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

2021.10 Bloomingメッセージ【気持ちで負けない】

 

今年もあっという間に10月ですね。

すでに2022年のオンライン新年会の打ち合わせ等々も

始まっております(笑)楽しみです♪

 

さて、10月のブルーミングメッセージは

「気持ちで負けない」です。

 

新しいことを始めたり挑戦する時に

大丈夫かな…

不安だな…

そんな気持ちが出てくるのは人間だから当然のこと。

 

たとえそう思ったとしても

気持ちの切り替えができれば良いのですが、

 

なかなか前向きな気持ちに切り替えられなかったり

切り替えたと思っていたのに

いざという時にまた不安になってしまい

思うような結果が出せず

「気持ちに負けてしまった」ということも

時にはありますよね。

 

何事もマインドありきです。

何をするにも

まずは自分自身の思いが大事なのです。

 

マインドを強く持てない…

気持ちで負けそう…

と思う時の対処法をお伝えしますね。

 

〇丹田に手を当てて深呼吸

 

自分の中から不安や心配のエネルギーを吐き出し

新しいエネルギーを体中に充満させるイメージで深呼吸しましょう。

 

そして、丹田に気の玉があるとイメージしてみてください。

上がったり気弱になっている時は

丹田にある気の玉が浮いてしまっている、とも言われています。

気の玉をしっかり納めることによって本来の自分の力が出せるのです。

丹田に手を当てて、しっかり納める、というイメージをしましょう。

 

〇ワクワクや楽しいイメージに切り替える

 

気持ちで負けそう、という時は

プラスのイメージよりも

マイナスなイメージをしていることが多いです。

あえてプラスのイメージに切り替えましょう。

 

例えば

それが終わったら自分にご褒美!と

ご褒美のことを考えることもひとつのイメージの持ち方です。

ワクワクや楽しいことを頭の中にいれましょう。

 

その時にはまだ心底思えなくても

まずはイメージすることが大事です。

形から入っても良いのです(笑)

 

イメージさえできれば

いつの間にか心も何割かは

そう思えるようになっているものです。

意識的にイメージの針を

ネガティブからポジテイブに動かすのです(笑)

 

なかなか先の見えない社会で

不安や心配で心が揺れている方は多いように思います。

不安を抱えたままだと

自身が更にストレスを抱えることにもなってしまいます。

 

気持ちで負けそうになっても

自分自身の意識でどうにでも出来ます。

出来ると自分を信じ

心の針を動かしていきましょう。

――――――――――――――――

斎藤さちよ(さいとうさちよ)プロフィール

日本メンタルエステ協会理事長

日本メンタルエステ協会認定講師

メンタルエステスクール 代表

有限会社アイ・クリエイト 代表取締役

メンタルセラピスト(日本メンタルエステ協会認定)

メンタルコンサルタント

EQ・SQコンサルタント

ヒーラー・チャネラー

 

詳細は理事長プロフィール