スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

2019.5 Bloomingメッセージ

【ワクワク感】

 

元号も変わり、新しい時代が始まりました。

そんな5月のブルーミングメッセージは

「ワクワク感」です。

 

ワクワクしていますか?

大人になると

ワクワクすることもドキドキを感じることも

少なくなっているかもしれませんね。

 

ワクワクは

「期待や喜びなどで、心が落ち着かず胸が騒ぐさま」

~Goo辞書~

とあります。

 

元々の語源は

物事が急に現れるさまを表す「湧く」からきている、

とも言われているそうです。

 

ワクワク感は

明るい、良い気持ち、生き生き、喜び等々にも

置き換えられると思います。

ワクワク感を持つと

ポジティブな高い波動になっていくのです。

 

波動が高いと

良いものと出会いやすくなるし、

自分自身もハッピーに過ごせるようになります。

 

年齢を重ねると

色々な現実を見てきているので、

「期待」することが

段々無くなるのかもしれません。

 

経験を積み重ねた結果

ある程度「解っている」ことが

多くなるのも現実です。

そうなると

ワクワクすることも

少なくなってしまいますよね・・・

 

いくつになっても

ワクワク感を持ち続けるには

常に好奇心を持つことは大事なことです。

 

当たり前を当たり前だと思わず

少し角度を変えて見ることで

新らしい発見があったり

ワクワクすることは出てくるものです。

 

ワクワクは

自分の心の持ち方、状態、在り方なのです。

年齢関係なく

自分がワクワクと思えれば、

いつでもワクワク感はあると思うのです。

 

それと、

ネガティブなことがあった時に

「嫌だ、どうしよう」と思うのではなく

必ずどうにかしていけると自分を信頼し、

「うわー、ワクワクドキドキすることが来た!」

と思うこともひとつの方法です。

 

同じネガティブなことならば、

ワクワク出来るようにした方が、

高い波動になっていきます。

 

その結果、

物事が上手く進みやすくなりますし、

人の協力も得やすくなっていきます。

嫌なことが嫌なことでは無くなるのです。

 

波動は、自分自身の気持ちの変化で

高くもなるし低くもなります。

 

ワクワク感を持つことの

プラスの効果は大きいです。

今月はワクワク感をぜひ意識して

自分の波動も高くしていきましょう。

――――――――――――――――

斎藤さちよ(さいとうさちよ)プロフィール

日本メンタルエステ協会理事長

日本メンタルエステ協会認定講師

メンタルエステスクール 代表

有限会社アイ・クリエイト 代表取締役

メンタルセラピスト(日本メンタルエステ協会認定)

メンタルコンサルタント

EQ・SQコンサルタント

ヒーラー・チャネラー

 

詳細は理事長プロフィール