スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

2020.10 Bloomingメッセージ

【心を遊ばせる】

 

今年ももう10月ですね。

コロナ禍で停滞感も感じましたが

時が経つのがいつも以上に早いとも感じています。

一週間はあっという間に過ぎてしまいます。

一日一日を大切に過ごしていきましょう。

 

さて、10月は

心を遊ばせよう、というブルーミングメッセージです。

 

心を遊ばせる、と聞いて

あなたはどんなことを想像しますか?

 

心を遊ばせる・・・

楽しんでいる、ご機嫌でいる、リラックスしている・・・等々

というイメージでしょうか。

 

心を遊ばせている時って、

自分自身が輝いていたり

自分自身を活かしている時だと思うのです。

 

それは、

楽しい事があったから楽しくなる、

という待ちの状態ではなく

心を遊ばせよう、と

自分から楽しんでいる時なのだと思うのです。

 

心を遊ばせると

心が緩みます。

心に余裕ができます。

 

自分の心に緩みができると

許容範囲が広くなり

人を認めやすくなります。

自身の枠が広がる事で

発想もでやすくなります。

 

ピンチになったとしても

それ自体をピンチだと捉えないし

抜け道を見つけたり

対処方法も柔軟に考えられ

ピンチがチャンスになりやすいのです。

 

同じ出来事でも捉え方が変わり

心を遊ばせる事で生きやすくなるのです。

 

それは

今の先行き不透明の時代背景には

もの凄く大事なことです。

 

では心を遊ばせるために

自分で自分のご機嫌を取るとしたら

何をしますか?

 

美味しいものを頂く

好きな音楽を聴く

やりたいことをする

好きな場所にいく・・・等々

色々あると思います。

自分で自分の機嫌を取るなら・・・?と

イメージしてみましょう。

 

逆に自分にとって嫌なこと、嫌な出来事は

心を遊ばせることからはかけ離れていますよね。

でも、そんな時は見方を変えると

嫌なことにもプラス面が必ず見つかるはずです。

 

その嫌なことがあったからこそ

こんな風に考えられるようになった、とか

人の気持ちが解るようになった、とか

「嫌なことがあったからこそ」と考えみましょう。

少しは心が緩んでくると思います。

 

どんな時もどんな場面でも

心を遊ばせることを意識し、

自分自身を生きやすくしていきましょう。

――――――――――――――――

斎藤さちよ(さいとうさちよ)プロフィール

日本メンタルエステ協会理事長

日本メンタルエステ協会認定講師

メンタルエステスクール 代表

有限会社アイ・クリエイト 代表取締役

メンタルセラピスト(日本メンタルエステ協会認定)

メンタルコンサルタント

EQ・SQコンサルタント

ヒーラー・チャネラー

 

詳細は理事長プロフィール