スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

Bloomingメッセージ【発酵】

 

今年も11月になりました。

一年も終了・・・という空気感が増してきましたね。

 

さて、今月のメッセージは「発酵」です。

発酵とはどういうことでしょうか。

 

辞書には

① 酵母や細菌などの微生物がエネルギーを得るために有機化合物を分解して、アルコール類・有機酸類・二酸化炭素などを生成していく過程。狭義には、微生物が酸素の存在しない状態で、糖類を分解してエネルギーを得る過程。酒・味噌・醤油・チーズなどの製造などに古来から利用されてきた。 

② 頭の中で考えが芽生え、次第に熟してくることのたとえ。

と書いてあります。(~三省堂 大辞林より~)

 

ここでの発酵は、

自分自身を発酵させていく、と捉えてください。

 

人の発酵とは、

すべての物を自分の栄養分にし、

人としての深みを増したり成長させていく、

ということもひとつです。

 

微生物が良い働きをすれば発酵となり、

そうでなければ腐ってしまうことになります。

発酵になるか腐ってしまうか・・・。

 

例えば、

日常の生活の中では様々な出来事が起きます。

その出来事を、

発酵するための菌と捉えましょう。

 

良い発酵をさせていくには、

その出来事に「向き合う」ということが

大事なことだと思います。

それを自分の良い栄養にできるか否か。

 

逃げたくなること、

目をそらしたくなるようなこと、

受け入れがたいこと等々、

自分にとって嫌なことほど、

捉え方や向き合い方次第で、

良いほうにも悪いほうにも転がっていきます。

 

せっかく良い栄養分になるチャンスがきているのに、

現実から目を背けてしまうのは勿体ない。

 

発酵に分解していく過程があるように、

起きた出来事を自分自身で咀嚼し、

プラス面を見つけていくことで

良い発酵になっていくはずです。

 

逃げずに向き合っていく中で、

必要なこと、手放したほうが良いこと、

自分自身の考えや心の奥底を確認できる事は多いです。

 

それと共に向き合うことは、

自分自身の軸を太くすることにもなり、

それは以前から言われている

「グランディング」に繋がっていくのです。

 

グランディング=地に足を付けてしっかりと現実を生きること。

 

よく瞑想等でグランディングできるとも言われていますが、

イメージの中だけでは身についていきにくいものです。

 

グランディングは、現実の生活のなかで

自分の人生としっかり向き合っていくことで出来ていきます。

自分をしっかり発酵させていくことが

グランディングにも繋がっていくのです。

 

瞑想しても、

現実に向き合っていなければ

グランディングには程遠くなると思いませんか?

 

11月。

向き合って得たものを来年に繋げていく時です。

すべての事を腐敗ではなく発酵させていきましょう。(2017.11)

Bloomingメッセージ【エネルギーのバランス】

 

もう10月。

季節の移ろいが早いですね。

もうちょっとすれば冬支度も始まりますね。

 

10月は弊社主催の京都ツアーを開催します。

まだまだ先と思っていたのに、あっという間に開催月が来てしまいました。

ホント、今年も早いですね。

 

ここ数年は「変化の時」と言われてきましたが、

様々なもの、ことが数年前とは違ってきています。

直近では「Jアラート」なるものが・・・。

私の自宅は対象地区だったので、

携帯から鳴り響く音を聴きました。

 

ある意味、これって昔の「空襲警報」と同じようなものだな、

と感じました(あくまでも私個人の感想です)。

核シェルターが以前の10倍以上売れている、という話も聞きます。

これらも数年前には考えられなかった事ですね。

「戦争」という言葉が、

以前より具体性をもって感じられてしまう今日この頃です。

(もちろん、日本は法律で戦争はできませんが)

 

だからこそ今、必要なのは「エンジョイ」のエネルギー。

しかもWで(笑)

 

人は見えない波動(エネルギー)の影響を常に受けています。

元気な方と会ったら、落ち込んでいたのに元気になった、

人混みの中に行ったら疲れた、

神社に行ったらスッキリした、

月の満ち欠けによって影響を受ける等々・・・

様々な見えないものの影響を受けているのです。

 

今、何となくの不安を心の奥底に感じている方は多いです。

だからこそ、エンジョイのエネルギーが必要なのです。

 

個人というより、

日本全体、地球全体で考えてみましょう。

日本もそうですが、地球規模で考えると、

戦争や自然災害、事故等々、

人の悲しみ、怒り、恐れなど

様々なネガティブな感情を持っている方々が

毎日いらっしゃいます。

無理に笑うこともできないし、

悲しみから立ち直れない方々もいるでしょう。

 

波動(エネルギー)は目には見えないけれど

影響しているとお伝えしましたが、

悲しみ、ネガティブな波動があるからこそ、

喜べる時は喜ぶ、楽しめる時は楽しむ、

嬉しい時は思い切って嬉しがる、

そんなエンジョイでポジティブな波動が必要なのです。

 

中和です。

ネガティブがあるからこそ、ポジティブが必要なのです。

 

悲しい出来事があると、

自分自身はその環境にいないとしても、道義的に

「喜んではいけないのではないか」

「苦しんでいる方がいるのだから、楽しむのは良くないのでは・・・」

と思ってしまう事もあるかもしれません。

 

でも、楽しめる方は楽しんでください。

楽しんで、良い波動を広げてください。

波動は人の心に影響します。

 

イライラしていても、

周りに穏やかな方が多いと、

いつの間にかそのイライラも無くなり、

いつの間にか自分自身も穏やかな気持ちになる、

ということはありますから。

 

楽しめる方、ポジティブな感情を持てる方は

思い切って2倍以上楽しんでくださいね。

 

今年も後僅か。

2017年、悔いのないよう過ごしていきましょうね。(2017.10)

【自分の価値をアップ】

 

あなたは自分自身の事、好きですか?

自分を認めていますか?

 

「自分の事なんて好きじゃない」

「こんな自分、認められない…」

とおっしゃる方も多いように思います。

 

今月は「自分自身の価値をアップさせる」

がブルーミングメッセージです。

 

自分で自分の価値を上げることは、

何事においても大事なことです。

 

例えば、同じ行動をするにしても、

「自分なんかにできるだろうか?」

と思うのと、

「出来るか分からないけれど、自分で思ったのだからやってみよう」

と思うのとでは、全く違うと思いませんか?

 

「自分で思ったのだから・・・」は、

自分を信頼した上での行動なので、

同じ行動であっても、結果が違ってくることは多いですね。

 

自己信頼は、

自分の価値を認めているということです。

 

人は良いことろも悪いところもあって当たり前です。

完璧なんてないですからね。

そもそも完璧って何でしょう?

人によって価値観も違えば見方も違います。

そう捉えると、

「完璧という定義」は「自分自身の枠」だと思いませんか?

 

でもその自分の枠である完璧を求め過ぎて、

今の自分を認められないケースは多いです。

自分のことが好きではない、認められないという方、

自分のどういう所が嫌なのか、

どういう所が認められないのか書き出してみてください。

そして同じように、

好きなところ、認められる所も書いてみてください。

自分自身を客観的に見ることができると思います。

 

嫌なところがプラスになっていく見方もあります。

例えば、「短気」。

短気は「エネルギーがある」というプラスの捉え方が出来ます。

エネルギーが無いと怒れませんからね(笑)

そう捉えると、少しは自分のことを好きになれませんか?

「自分の嫌なところはどんなプラスに捉えられるか?」

と、考えてみても面白いと思います。

 

それと嫌なところ、認められない所に対して、

「まぁ仕方ないな」と思うことも大事です。

「仕方ない」と思うこと自体、

そのことを認めていることになるからです。

 

そもそも人は、良いところよりも

ダメなところにフォーカスしやすい傾向があります。

なので嫌なところ、認められない所よりも、

良いこと、認められる所に自分の意識を向けることも大事です。

良いところにフォーカスできていくと、

嫌なところがだんだん気にならなくなっていくと思いますよ。

 

人は常に発展途上だと思います。

極端な話し、この世を去るときに

「良い人生だった」

と思えればそれで良いのかな、とも私は思っています。

 

嫌なところや認められないことがあっても良いのです。

全部ひっくるめての自分なのですから。

まずはそんな自分を認めて、

好きなところを少しずつ増やしながら

自分自身の価値をアップさせていきましょう。(2017.9)

Bloomingメッセージ【育む力】

 

夏真っ盛り、皆様いかがお過ごしですか?

子供さんたちは夏休み真っ最中ですね。

お盆のお休みに入る会社もあるかと思います。

 

夏休みは、気持ちも緩みやすくなる時です。

緩むことは良いことですが、

緩み過ぎには気を付けてくださいね(笑)

 

そんな8月は「育む力」がひとつのポイントです。

 

「育む」・・・大事に守って大きくする。

(三省堂 大辞林より)

 

これはひとつの意味です。

一つの物事を発展させていくことも、

育むことになります。

 

パワースポット巡りが数年前からブームになっていますね。

私はかれこれ30年近く神社仏閣参りをさせていただいていますが、

以前はどこの神社仏閣も、

今では考えられないくらい参拝される人は少ないものでした。

 

よく行かせていただく地元の榛名神社にしても、

長野県の戸隠神社奥社にしても、夏でも人が少なく、

静かな空間での参拝が出来ました。

 

現在は人で溢れていてとても賑やか。

時間によっては駐車場に停めるのも難しいです。

それくらい、パワースポット巡りが流行っています。

行かれた事のある方も多いと思いますが・・・。

 

さてあなたは、

パワースポットに行って大きなパワーをいただいた時に、

そのパワーを活かすことができていますか?

 

実はこれも育む力なのです。

プラスのエネルギー、「気」も、

育むことをしなければ、

自分自身の力の源にはなっていきません。

 

では折角のパワーを育むにはどうしたらよいでしょうか。

 

一つの例です。

良いエネルギーの場に行き、

自分自身の心の滞りや引っかかっているもの等を

流すイメージをしてみてください。

 

スッキリ流せた自分で日常生活に戻り、

気持ちを切り替えることができ、

心も行動も変化できたなら、

そのパワーを活用できている、育むことが出来ている、

ということなのです。

 

どんなにパワースポットに行っても、

日常に戻った時に、

行く前と気持ちが変わらなければ、

そのパワーを活用し切れていない、

という事になってしまうのです。

元気になった、やる気になった、切り替わった、

ならば育むことが出来ているのです。

 

そして、自分にとってのマイナスなことを

プラスに転換していくことも育む力になります。

マイナスなことって本当に嫌ですよね。

決して自分では望んでないと思います。

 

でも、マイナスなことは、

自分の未来に必要な経験だから起きている、

という見方もできるのです。

マイナスをプラスに転じるには、

まずはその見方をすることがスタートになります。

 

嫌なことであればあるほど、受け入れがたかったり、

そこから逃避したくなりますよね。

でも、逃げずに向き合って、

自分自身の“経験”に変えていくこと。

これも育む力となり、

自らを発展させていくことに繋がるのです。

 

育む力を身につけると、様々な場面で発揮できます。

自分自身に育んでいく力があれば、

より一層パワーも活用でき、

マイナスもプラスに転換することができます。

 

今月は「育む」という事を意識してみてくださいね。(2017.8)

Bloomingメッセージ【新陳代謝】

 

今年も後半に入りました。

折り返し地点である7月のメッセージは【新陳代謝】です。

 

新陳代謝とは。

・新しいものが古いものに取って代わること

~デジタル大辞泉より~

・エネルギー源と栄養素が反応し、古くなった細胞から新しい細胞へ作り替えられる

~生活習慣病用語辞典より~

・古いものが去り、新しいものが変わってあらわれること

  ~四字熟語データバンクより~

 

様々な新陳代謝がありますが、

ここでは心や環境について書きたいと思います。

 

なんとなく自分の中で、

停滞感や閉塞感などを感じること、ありませんか?

もしそう感じるのであれば、

心や環境のエネルギーが潤滑に流れていないのかもしれません。

 

流れが滞っている。

そう聞くと良い印象はありませんが、

でもそれを、良いチャンスだと思ってみてください。

今の状況に変化が必要であり、

今までと同じではダメ、というサインなのです。

そして、

今までの思い込みや価値観を手放していく時なのだと思います。

思い切って切り替えていくことで、

新陳代謝となっていくのです。

 

自分だけの考えに捕らわれてしまっていること、ありませんか?

今までのやり方が良い、

これはやらない方が良い、

これはこうあるべきだ・・・等々。

 

その中には、

巷に溢れている情報からの思い込みもあると思うのです。

今の時代は様々な情報で溢れています。

上手に活用できればとても便利な時代ですが、いつの間にか、

多すぎる情報に振り回されてしまう事もあると思います。

もし、振り回されているなぁと感じた時には、

余分な情報は入れず、

心の奥の本当の想いを確認することが大事です。

情報が新陳代謝を阻害することも多々あるのです。

 

それに心に引っかかり等があると、

エネルギーはスムーズに循環しません。

引っかかっているものを

クリアにしていくタイミングでもあるのかもしれません。

結局、自分が心からOKしなければ、

上手く物事は進んではいかないですから。

 

心や環境は、

自分で「活性させよう」と思わなければ活性していきません。

変化させていくには、客観的に自分自身や環境を見て、

思い込みがないか?

自分の価値観に固執していないか?

やり方に拘りすぎていないか?

等々を確認してみることです。

そしてそれらが弊害になっているようであれば、

手放すタイミングなのです。

 

身体も心も物も仕事も、

すべてに新陳代謝を意識して行動してみてください。

新陳代謝を活発にしてエネルギーを循環させ、

後半の流れを作っていきましょう。(2017.7)