スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

Bloomingメッセージ

【エネルギーの蓄え】

 

飛躍するときや飛び立つ時、

準備として

エネルギーの蓄えは必要です。

 

では「エネルギーの蓄え」を

自分に置き換えてみると

どんな事が言えるでしょうか。

 

高くジャンプするには低くかがむ、

と言われていますよね。

低くかがむ。

これを「上手くいかない時」と

捉えてみましょう。

 

何かにトライをしてもなかなか上手くいかない、

あれをやってもこれをやってもダメ、等々。

これをエネルギーの蓄えと考えるのです。

 

失敗も行き詰まりも低迷も

エネルギーの蓄え。

上手くいかないからこそ

真剣に考える、

方向性を探る、

自分と向き合う。

 

上手くいかせるために

エネルギーを蓄えているのです。

 

トライした、でも上手くいかない。

そこで諦めるのではなく、

今はエネルギーの蓄え中なんだ、

と思いながら継続していく事も

大事なことなのです。

 

それと共に「エネルギー」は、

気力や活力という「力」でもあります。

自分なりの力の蓄え方、

持っていますか?

 

・ゆっくり過ごす

・気の合う方と過ごす

・好きな映画を観たり音楽を聴く

・美味しいものを頂く

・旅行に行く

・体を動かす 等々

 

人はエネルギーで動きます。

エネルギーが不足していると

動く気にもなれず、

何気ない事でも

マイナスに捉えてしまったり。

 

エネルギーを充電させることで

明日の活力になっていくのです。

 

日本の四季で考えても

冬は蓄えの時期です。

木々や花々は

春に芽を出し花を咲かせるために

栄養を蓄えています。

 

人も同じです。

栄養を蓄える=エネルギーを蓄える。

 

日々忙しく余裕がなかったり、

単調な生活でも

エネルギーは枯渇しがちになります。

日常の中で蓄えることを

意識することも大事なことです。

 

エネルギーを蓄え、

飛躍の糧に、そして

明日の活力や夢や目標に向かう原動力に

していきましょう。(2019.2)

Bloomingメッセージ

【変化の時だからこそ自分軸を太く】

 

明けましておめでとうございます。 

旧年中はブルーミングメッセージを読んでくださり 

ありがとうございました。 

  

本年も日本メンタルエステ協会の皆様と共に、 

皆様が笑顔になっていく情報を 

発信していきたいと思っております。 

どうぞよろしくお願いいたします。 

 

2019年、

今まで以上に頭に入れておきたいキーワードは

「変化」

 

数年前から

「変化の時代」だと言われていますが、

社会的にも今年は元号が変わったり、

消費税率も変わったりしますよね。

 

特に元号。

平成は「へいせい」という言霊があります。

言霊は波動ですから、

元号が変わるということは、

少なからず波動も変わるという事なのです。

どんな波動になっていくのでしょうか。

 

変化の時を踏まえ、

今月のブルーミングメッセージは

「変化の時だからこそ自分軸を太く」です。

 

どんなに強そうに見えても、

中身が脆ければ達成も成功もできません。

 

変化を「波」と捉えたとします。

軸が細く脆ければ、

波が来たらのまれてしまいますが、

中身がしっかりして軸が太ければ

波が来ても揺れにくいし、

揺れたとしても戻りは早いと思いませんか?

 

では、

波にのまれない軸を持つには、

太くしていくにはどうしたらいいでしょう。

色々ありますが、

二つのポイントをお伝えします。

 

まずは、自分を信頼すること。

自分の思い、考え、閃き、感覚、

それらを信頼するのです。

たとえ周りと違っていても、

それで良いと思いきることが大切です。

 

周りと比べたり、

今までの概念で考えてしまうから、

自分が間違っているのではないか、

と思ってしまうのです。

 

周りと比べず、

今までがこうだから、ではなく、

まずは自分の思ったことを

「これでよし」と思いきる。

 

自分を信頼できなければ、

どんなに軸を太くしたいと思っても、

それ以上太くするのは無理なのです。

 

そしてもう一つは、

どんな嫌なことでも経験だと捉え、

自分自身の中身を厚くしていくことです。

 

同じ経験をしたとしても、

ただ過ぎてしまえばそれまで。

嫌なことでも自分なりに租借し

経験だと思えれば、

自分自身の中身は詰まっていくし、

様々な経験を積んでいくことで

中身も強くなっていくのです。

 

2019年も始まりましたが

一年はあっという間です(笑)

一日一日をしっかり過ごしていきましょう。(2019.1)