自分らしい花の咲かせ方

Vol.15 【想いを伝えていく】

 先日、仲の良い後輩が

MAIKOさんと一緒にいると本当に楽しいんです。

だから定期的に会えるのが嬉しいんです。』

と伝えてくれました。

私も大切に思っていて、楽しいから定期的に会っているのですが、

彼女から言葉で想いを伝えてもらったとき、

あぁ、言葉で伝えてもらうって全然違うんだな、と感じました。

そして感謝の気持ちが溢れて、彼女を以前よりももっと近い存在に感じました。

 

皆さんはどうですか?

自分の感じている気持ち、言葉で伝えていますか?

簡単そうでなかなか難しかったりしますよね。

特に、家族や友人や恋人など、自分にとって近くの存在ほど

気持ちを上手く伝えられなかったり。

私も何年か前までそうでした。

 

家族に対しては、一緒に住んでいるのだから分かるでしょ?と思っていたし、

友人や恋人に対しても、お互いを良く知っているはずだから分かってくれているはず、

と思っていました。

でも実際は自分が思うこととは正反対のことが起きたりして、

そのストレスでよくイライラしていました。

 

これも今振り返ると分かることなのですが、その時は、

「自分の思う気持ちを伝えて相手に嫌われたくない」

「皆に愛される良い人でいたい」

という考えが強く、自分を信頼できていませんでした。

だから曖昧な表現で伝えたり、まずは相手の意見を聞いて、

自分の想いは心に収めることで問題がなるべく起こらないようにしていました。

 

でもそれはコミュニケーションとはほど遠い行動。

自分の気持ちは伝わるはずもなく・・・。

自己ストレス製造機になっていました(笑)

 

私のことを分かってくれないと嘆いていたある日、ふと気が付いたのです。

私、目の前の相手を見ていない。

『自分』のことで一杯一杯で、相手の存在を受け入れるスペースがない、と。

コミュニケーションを取っているつもりでも、本質を間違えていました。

 

気が付いてからは、

まず目の前の相手をきちんと見ることから始める。

相手が分かってくれないと思う前に、

分かってもらえるように言葉できちんと伝える努力をしていく。

そう心がけました。

 

いきなり出来るわけではないので、初めは『意識』をしながら。

今日は『ありがとう』を伝えることから。

時には手紙にして伝えてみたり・・・。

そんなことから始めてみました。

 

恥ずかしさやもどかしさを感じながらも、何事も一歩一歩ですよね。

気が付いたら意識をしなくても、思っていることを口に出せるようになっていました。

今では『伝えないと伝わらないのが当たり前』と思っているので

コミュニケーションにおいてほとんどストレスは感じません。

 

皆さんも、もしコミュニケーションに悩んでいたら、

今一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

始めは小さな気持ちのすれ違い。

でもそれを続けていたら、取り返しのつかない大きな問題になってしまったケースを

良くお聞きします。

まずは基本に戻ってみる。

「相手は自分ではない」

そこを忘れずに!

 

『自分が伝えた』という視点ではなくて

『相手に伝わる方法でこちらが伝えたか?』

その姿勢も大切です。

 

一度きりの人生、自分の心に正直に歩んでいく。

どうせなら自分だけではなく、周りも笑顔が溢れる人生にしていきたいですね!

Vol.14 【春のエネルギーに乗って芽吹きましょう】

新年度が始まりました!

草木が芽吹き、カラフルな花々に出逢える春。私の大好きな季節到来です!

新年度・・・初めての環境で新たなスタートを切った方も沢山いらっしゃると思います。

慣れない環境に不安を持ちつつ、でもちょっと新しい自分になれる気がして、

楽しみもあったりしますよね!

 

私自身を振り返ると、大学入学当初を思い出しますね。

高校3年間は部活一筋で、休みもなく毎日学校で練習の日々。

早く辛い日々から逃れて自由な楽しいキャンパスライフを送りたい!

そう思って残り少ない高校生活を送っていたある日、知人のお兄さんに言われた一言。

『大学はね、ただ行けば楽しい訳じゃないよ。

楽しくするか、つまらなくするかは自分次第だからね。』と。

 

今思うと、ごもっともなのですが、

その当時ドラマのようなキャンパスライフを夢見ていた私には衝撃的一言。

自由な環境に行けば自動的に楽しい毎日に違いない~と想っていたので(笑)

楽しい大学生活にしたいならば、

自分でそうなるように作っていかないとなんだ!と決意を新たにしたのです。

そして入学してから楽しい生活にするため実際に色々と行動をしました。

今考えると無謀なこともしましたが(笑)

自分で作るんだ!という想いを持って動いた結果、現実はどんどん変わっていきました。

そして4年後には

『最高の仲間たちと過ごせた悔いのない楽しい大学生活でした!』

そう言える自分になっていました。

 

社会人になってから

『大学がつまらなかった、行かなければ良かった、行っても意味がない無駄な時間だった、

友達が全然いなかった』等々の声を聞くことも多く、

楽しく充実した大学生活を送れることはやはり当たり前ではないんだなと感じました。

 

・自分が成りたい姿、目指したいものに近づくためには環境任せではなれないこと。

・自分の意思と、実現するための行動の一歩が何より大切であること。

・経験者や自分が目指す状態の人に会いに行き、お話を聞くこと。

 

この経験で学んだことは大きく、今の私にも活きている教訓です。

本当に望むものがあるとき、ただ身を委ねているだけでは変化は起こりにくいですね。

自分から仕掛けていく。自分から関わっていく。

そのほうが、断然変化するスピードが早い。

『失敗』と思うことも、自分から関わっていると段々見方も変わってきて、

『成功へ導く経験の1つ』そう思えるようになります(笑)

 

生き物たちが一斉に活動し出すこの春の季節。

自然の一部である私たち人間にとっても同じように、力が芽吹く季節だと思うのです。

心の中で本当に望む形と現実が違う!

そんな方は、この季節のエネルギーにのって動いてみてください。

きっと思った以上の成果がでると思います。

昔の私のように、もう無謀だと思うことまでやれちゃうくらい!

でも、それも良いものですよ(笑)

おすすめします!

Vol.13 【今の自分を客観的に見る大切さ】

皆さん、【今の自分】を客観的に感じられる場所ってありますか?

今の環境から少し離れると見えてくるものがあります。

私は時々そういう場に足を運んでいます。

 

先日東京ビッグサイトの展示会に行く機会がありました。

沢山の企業ブースで会場は埋まり、それぞれの会社の個性ある商品に目を奪われ、

全部見きれないほどでした。

 

このような場へ足を運ぶと、色々と感じ入ることがあります。

世の中には本当に沢山の仕事とそれに関わる方たちがいるのだということ。

自分にとって普通に存在しているモノたちの裏側には、

それを仕事として関わって下さっている方たちがいること。

沢山の方たちの努力の上で、自分の生活が成り立っているんだということを

つくづく感じます。

そして、その沢山の会社の中で今自分が所属して働く場所とは、どれほど深い縁があるのか・・・

すごいことだと思いませんか?

 

なぜ、今この仕事を選択しているか?

なぜ、この会社を選択しているのか?

【今の自分】になる過程には、それぞれのストーリがありますよね?!

何となくでは片づけられない、見えないとても大きな力が働いて今があると思うのです。

 

大学3年の時、就職活動のスタートとして合同企業説明会に参加しました。

実はその開催場所も東京ビッグサイトの同じ会場でした。

まさか同じ場所に今自分がこんな風に立っているなんて、想像さえ出来ませんでしたが(笑)あのころは自分が何になりたいのか、どこへ行きたいのか、

すべてが不安定で先が見えず怖かったです。

就職難の時代で、とりあえず就職しなければ!との気持ちが強く、焦ってもいました。

 

でも過去を振り返って思うのが、何も分からず怖いという想いを持ちながらも、

1つ1つ行動してきたことが今の自分になっているということ。

1つ経験したことでそれについて知ることができて、それがまた考える力となって

次の行動になっていく。

そういうことを積み重ねての「今」なのです。

人生、残念ながら飛び級なんて出来ないのですよね(笑)

 

起きた出来事1つ1つがすべて今の自分へ繋がっているということ。

でも10年前の自分が今もし目の前にいて、今の私の言葉を伝えたとしても、

理解が出来ず伝わらない気がします。

 

皆さんも、1つ1つ積み重ねて体感し、考えて築いた【今の自分】です。

自分のことってすごく平凡に見えて、周りの人のほうがすごい!と

思うこともあるかもしれませんが、

皆、それぞれが誰にも真似が出来ない素晴らしい存在です。

そしてこれだけの人たちがいる中で、関わり合える人は人生において本当に一握り、

ということ。

そう考えると、両親や兄弟、恋人、夫婦、友人、会社の人・・・etc

すごいご縁です。

だからこそ今関わっているということは、自分にとってどういう意味をもつことなのか?

時には【客観的な自分】を感じてみるのも大切だと思うのです。

 

そして!

どうせならば、その一握りの自分に関わってくれている人たちを幸せにしたい!と

私は思っています。

今年から日本メンタルエステ協会がスローガンにあげた【72億人笑顔プロジェクト】。

全世界の人口は72億人。

その人口全員が笑顔になることができるように、まずは自分の身近な方から

笑顔になっていただく。

小さなことに見えるこの1歩。

でも皆で一緒に取り組めば、それは現実になると思っています。

今皆さんの目の前にいる方たちは、すごい奇跡の上で関わりあえている。

まずはその方から笑顔にしていきませんか?

Vol.12 【新年のスタートに向けて】

2015年が始まりました。

皆さま、明けましておめでとうございます。

昨年はこのコラム連載を沢山の方に読んでいただき心から感謝しています。

皆さんの生活に少しでもお役にたてたら幸いです。

本年も宜しくお願い致します。

 

さて早速ですが皆さん、2015年はどんな1年にしたいですか?

明確な目標がある方もいれば、漠然としている方もいらっしゃると思います。

『毎年目標を立てようと思うけれど出来ずにいます。』

『立派な目標が特に思い浮かびません。』等々、良く聞きます。

 

でも、皆さん安心してください。

目標の大小は関係ないですから。(笑)

自分が目指すことに対して、

『自分がどう取り組めたか』

『どう行動できたか』

ここが大切なポイントなのです。

 

そこで私がおススメしたいのは『立派な目標』を立てる事ではなく

『自分を振り返り未来を見つめる時間』を作ることです!

 

これは私の経験で感じていることなのですが、

新年に『自分を振り返り未来を見つめる時間』を作り、考えたことは、

実現するのが早い気がするのです。

何となく漠然と考えていたことでも、1年後にそれを手にしていたり

近づけている自分がいたり。

 

自分に対しての整理整頓と新年のエネルギーが加わって、

力が何倍もの大きさになるような・・・

新年のパワー恐るべし!なのです。

なので『自分を振り返り未来を見つめる時間』を新年にすることには

とても意味があると感じています。

 

では、私がしているとても簡単な方法をご紹介しますね。

まず、新年に向けて未来を思い描く前に過去1年を振り返ってみます。

過去1年どんなことに挑戦したか?

どんな1年だったか?

私の場合は振り返る手段として、携帯で撮った写真を見返します。

経験したことをちょこちょこ記録するのが好きなので、

それを見ながらだと1年が思い出しやすくなります。

 

その中で、昨年初めて経験したことを書き出してみるのです。

△△に挑戦した。なんてことから

○○に初めて行った。●●を作ることができた。など。

本当、些細なことです。

でもこの些細なことの積み重ねが、『今の自分』に成っているんですよね。

日常にこそ、自分の挑戦がある訳です。

それまでの人生で経験も挑戦もして無かったことを経験して出来るようになるって、

すごいことです。

 

写真を見返すのは一例ですが、皆さんも是非1年を振り返って

新しく経験したこと書いてみてください。

やってみると意外と出てきますよ!

自分が頑張って挑戦したこと。

初めて体験した貴重な出来事。

見返しながら、1年前にはそれを経験していない自分がいたんだ~なんて思ったり。

そうすると、今年の自分も色々なことを経験出来るんだ!と自信がつきます。

その上で今年の1年どんな年にしたいかな?と思い描いてみる。

自分の成りたいイメージはどんな姿なのか。

去年の経験を踏まえて、今年挑戦してみたいことは?

行ってみたいところ、やってみたい楽しそうなこと・・・何でも良いです。

楽しくワクワクしてくることなら、最高です。

 

そして一番大切な『その為に、出来る一歩はどんなことか?』

これも考えてみてくださいね。

本当の意味での2015年エネルギーのスタートは節分の23日過ぎてからと言われています。

それまでに、是非『自分を振り返り未来を見つめる時間』取ってみてください。

2015年末、沢山のことを経験した新しい自分に出会えることを祈って!

今年も楽しく過ごしましょう!

Vol.11 【今を生きる】

皆さん、『今』を生きていますか?

 

ちょっと唐突ですかね・・・(笑)

ではもっと具体的に、

 

『今』の自分がどう感じるかを大切に生きていますか?

 

なぜこんなことをお話しするかといいますと

最近すごく私自身が実感しているからなのです。

 

過去を振り返ると私自身、『未来』の自分がどうなりたいかを具体的に思い描き

そこに向けて理想の『今』を作る!そんな風に生きていました。

そのためには、辛いことも苦しいことも仕方ない・・・。

そう思っていました。

 

だから、とーっても重たい時期がありました。

表現するならば『どよ~ん』としている感じです。

仕方なく我慢をする。我慢をしなければならない。我慢をするべきだ。

こんな風に、どんどん『~べきだ』という枠を作り上げて

その中に自分を住まわせていたのです。

この時期は、楽しそうに嬉しそうに今を過ごしている人をみてはイライラしていました。

周りがすべて敵に見えたから不思議です。

生きることは、とても苦しいことでした。

 

これも今だから分かることです。

渦中にいるときは気がつきもしませんでした。

でも、未来に向けて頑張ったおかげで今の自分がいるのも確かです。

すべては必要な経験だったと思います。

 

もしあの頃の私に今の私がアドバイスするならば

「『未来』のために『今』を我慢する、そう決めたのは『今』のあなただよ?」と

声をかけるかなと思います。

どんなに未来の為にと自分では思っていても、何よりそれを決めているのが

『今』の自分。

自分の想いがそこでキラキラと輝くからこそ、色々なことを決めている。

そう思うのです。

 

日々生活していると、色々な出来事は変化していきます。

自分とはこうだ!と思っていたのに、全く違うものに興味を抱いたり。

人間て、そんな決まりきった枠にはめられるほど小さな存在ではないんですよね。

 

何かをさせられている。

その枠が外れた時、本当の自分が見えました。

『今』の自分を認めて良し!と自分にOKを出せたなら、

我慢を我慢と思わずに、人に対してイライラすることも無かったかもしれません。

 

今の自分はダメだけど、いつか素敵な未来の自分になったら・・・と

今の自分を認めることが出来ていなかった時代。

でも今までも、そしてこれからも何を決めるのかは『今』の自分なんですよね。

 

そんな経験をした私の『今』は、とーっても楽しいです。

枠を持たず、今の自分がそう思うから良しとしよう!と思って行動します。

そうするとまた違う想いが湧き出てきたり。

色々と変化する自分が楽しみにもなりました。

 

自分の変化を体感したいという方には断捨離がおススメです。

自分が必要と残すものは、『今』の自分の価値観で残したいと思うもの。

半年後には価値観が変化して、残しておいたものが必要なくなっていたり。

定期的にすることで、自分を把握しやすくなります。

 

あなたは『今』を生きていますか?

すべては『今』の自分から始められます。

表情が曇ることより、晴れること、笑顔になることから探してみてください。

人生は思っているより楽しい!そう気がつくはずですから。