REIKOの “今日も元気で!”

Vol.14【美力(ビヂカラ)】

 

「見える美力」「見えない美力」

どちらも出し方は人それぞれ。

誰でも持っている力。

美魔女力や女子力とは違い、男女問わず。

心美容(しんびよう)の中のひとつです。

 

もともと美力は、

老化を感じた時に、

見た目を若々しく見えるようにとの思いで広がっていきました。

たくさんの美容関連グッズや

「身体の中からきれいにしましょ!」等々。

 

自分流を見つけるには一苦労することもあるので、

私流の美力をご紹介してみますね。

参考になればと思います。

 

見え美(見える美力)は、

特に若い層には必須でしょうか?

80%以上の人が「見た目でしょ!」

というデータもありますからね。

とりあえず、「かわいい」から入りますね。

 

ない美(見えない美力)は、

見え美も含め、女子力…高い!という表現を使う時もあります。

これは、行動パターンとして現れます。

今回は、年齢問わず、「好き」が多い方に

美力あげてみます。

 

美力の高い方は、お話や言葉の中に

「好き」の力がたくさん出てきます。

キラキラして明るくなります。

自分の好きを書き出してみましょう!

「好き」は心を柔らかくします。

笑顔になれます。

 

次は書き出した「好き」を選んで動いてみましょう!

行動的になれば表現力も上がります。

そして何より美力がアップします。

 

この作業に悩まないで下さい。

でも・・・、だけど・・・、やっぱり・・・等々、

浮かんだら消去します。

理屈抜きで単純に始めます。

 

前回、冷えや体温についての内容でしたが、

美力は、体温を上げます。

もちろん、冷え性にはタイプ別がありますので、

絶対ではありません。

しかし、冷え性なら美力を試してみてほしいですね。

 

心は眼で直接見えません。

しかし、自分の想像を遥かに越えた「力」が秘められています。

近年、企業等は「IQ」より、

数値化できない「非認知能力」が高い人を求めているそうです。

 

知能も必要ですが、それ以上に

心が強いか、弱いか。

懐が深いか、浅いか。

人柄が温かいか、冷たいか。

困難に対し、しなやかか、折れやすいか。

そういった「心の力」に注目しているということに

変わってきているそうです。

 

私は美容関連の仕事に関わりもうすぐ40年になります。

変化する時代の中、

いつも新しい価値を見つけ表現してきました。

そしてメンタルを重要視しなかったことで

堕ちていくさまをたくさん見てきました。

 

どんな環境にいようが、今、必要なことが常に現れます。

美容の視点からの発信は欠かせない、

と自負して気がつけば50代半ば(笑)

まだまだ自分の学びとして、いまだ懲りずに挑戦の日々!

毎日勉強。毎日実践。

美力実践も同じ。

 

みんなでキラキラ!いいね!!

ギラギラはギトギトになります(笑)

春です。

爽やかにいきましょ!

――――――――――――――――

松村礼子(まつむられいこ)プロフィール

日本メンタルエステ協会理事

日本メンタルエステ協会認定講師

マイトリーカルナ 代表

メンタルエステスクール講師

メンタルセラピスト(日本メンタルエステ協会認定)

ヒーラー・チャネラー

 

昭和37年4月7日生まれ A型

17歳で美容師としてスタート。イギリス・ロンドンのヘアメイク研修に2度参加。メイクで輝く姿に感動し、メイクアップスクールで学ぶ。コンクール、イベント、雑誌等でメイク担当。障害者の母が通うホームで、福祉美容をはじめ、ヘアメイクの他にアロママッサージの効果と心の大切さを強く感じ、美容室内のエステ部門に以降、本格的に学ぶ。お客様の側に立つ感覚を求め、74件のエステサロンでお客様の経験をする中、メンタルケアの必要性を強く感じ、メンタルエステスクールで学ぶ。セラピスト養成コース(ベーシック・プロフェッショナルコース)、技術コース(リンパマッサージ・小顔フェイシャル・ヒーリング)を取得。

 

HP:メンタルエステ マイトリーカルナ