スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

Bloomingメッセージ【口グセ・思いグセ】

 

4月、芽の出る季節になりました。

(庭の雑草はどんどん伸びていますが(笑))

 

仕事でも「種を蒔く」ことをしますが

蒔いた種は芽が出て実ってほしいですよね。

 

人生においても、しあわせな実りある人生でありたい、

と思う方は多いのではないでしょうか。

今月は、そういったしあわせな人生を歩くための

大事なポイントをお伝えします。

 

あなたには、

無意識での口グセ、思いグセはありますか?

特にマイナス的な口グセ、思いグセはないでしょうか。

 

無意識に発してしまう言葉や思考は

潜在意識の中に入り込んでいる、ということです。

 

どうせ上手くいかない…

私はダメなんだ…

無理、できない…

 

こういった思いが

潜在意識の中に入り込んでいるということは

上手くいかない、ダメ、できないことが

人生の前提になっていると言えるのです。

 

特に口グセは

「言葉=言霊」と捉えると

エネルギーがかなり含まれているため

言霊として発せられることで

その通りになっていきやすいのです。

 

自分では言っていないつもりでも

口に出していたり思っていたり…

身に覚えがないか行動を振り返ってみましょう。

 

無意識ですから自分では気づいていないかもしれません。

身近な人に聞いてみるのも良いと思います。

 

マイナスなことが人生の前提になっているなんて

誰も望まないですよね。

逆に無意識に

 

何があっても私って上手くいく…

私は大丈夫、できる…

守られている…

 

という思いが

潜在意識の中に入り込んでいるとしたならば

上手くいくこと、できること、守られることが人生の前提なので

その様な人生を送れるのです。

 

口グセ、思いグセで人生が左右されるなら

プラスの口グセ、思いグセにしていきましょう。

その方が良いですよね。

 

それと共に

今ある良いことにフォーカスしていきましょう。

それが潜在意識を変化させていくことにも繋がるのです。

 

ひとつの出来事は

プラスとマイナス、陰陽で出来ています。

どこにフォーカスするかでその先の未来は変わってきます。

 

マイナスにフォーカスするか

プラスにフォーカスできるか。

それが潜在意識に働きかけることになるのです。

 

せっかく種を蒔いても

どうせ無理…なんて思ったら

本当に無理になってしまいます。

自分で可能性の芽を摘んでいるのと同じなのです。

 

同じ口グセ・思いグセならば

自分の思う人生を歩いていけるものにしていきましょう。(2021.4)

Bloomingメッセージ【器を広げよう♪】

 

春の香りが漂う季節となりました。

もっとも日本列島は長いですから

既に暖かい地域もありますよね。

 

さて、今月のブルーミングメッセージは

「器を広げよう♪」です。

 

「あの方、器が大きいよね」

「器の小さい人だな」

と、器の大きさで人を判断することってありますよね。

 

でも器の広さって表からでは解らないものですよね。

器って、見た目や系統、肩書などは関係なく

行動や言葉、対応等々で測られる物だと思うのです。

 

一般的に言われている器の小さい人とは

 

他人の成功を喜べない

人を誉めることが出来ない

損得勘定で動く

怒りやすい

周りからの評価を気にする

批判が多い

自分中心に考える 等々

 

逆に器の大きい人とは

 

自分の言葉に責任を持てる

過ちを認めることが出来る

失敗を許すことが出来る

他人の言葉を否定せず受け止めることが出来る

全体像を見て判断できる

何事にも余裕がある

些細な事で目くじらを立てない 等々

 

器の大小も人間力に繋がります。

器の小さい人は

自分に自信が無かったり

自分のことを信頼できていないように感じます。

 

では器を広げていくにはどうしたらよいでしょう。

ここでは二つの大きなポイントを書きますね。

 

ひとつ目は

「多方向からの見方」が出来るようになっていくこと。

 

多方向からの見方が出来るということは

相手の立場に立てるということです。

 

自己中心的な人を責めることも無くなりますし、

それと共に全体像を見ることができるので、

問題が起きた時の対処が早く

判断力や対応力等も磨かれていきます。

 

それに、マイナス的な出来事にもプラス要素を見つけやすくなるので、

慌てることなく解決方法が考えらるようにもなっていくのです。

常に色々な角度からの見方を意識していきましょう。

 

もうひとつは

「自己責任」で行動すること。

 

自分の言葉や行動に責任が持てると

他人のせいにはしなくなります。

自分が間違っていたと思えば謝ることもできるし

潔さや凛とした姿勢にもなるのです。

 

周りの環境や人が絡むと

自己責任に結びつかないこともあるかもしれませんが、

今の状況を選んだのは自分、

という見方をすることで自己責任に繋がります。

 

その状況は、自己成長できる場であり、

器が大きくなっていく学びなのです。

 

自分にとって嫌なことの方が

後で振り返ると、

器が広がる切っ掛けにはなっていくものです(笑)

 

自分自身の器を広げていくことで

 

・自分らしく過ごせる

・穏やかに生きられる

・何があっても動じない自分になれる

・器が大きくなる=エネルギーの入り方も増えていく

・運がアップしやすくなる

 

器が広がり人間力がアップする事で

周りの方々とのコミュニケーションも良くなり、

結果、運がますます良くなっていくのです。

 

自分の器を広げることを意識して過ごしていきましょう。(2021.3)

Bloomingメッセージ

【自分軸】

 

先月【風の時代】を過ごすポイントについて書きました。

今月はそれに付随することですが

「自分軸」について書いていきたいと思います。

 

今の流れが速い変化期において

改めて「自分軸」も大事なポイントです。

 

何故なら、軽やかに過ごすためにも必要ですし

価値観が多様化しているからこそ

自分自身の軸や芯が大事になるのです。

 

自分軸のひとつの捉え方として、例えば

変化期という時代背景に必要な商品が販売されたとします。

 

・好奇心からいち早く購入する

・皆が持っているから購入する

・皆がもっていようと変化したくないから購入しない

 

など、いくつかのパターンに分かれることでしょう。

すぐに飛びつく人もいれば、皆が持っているから買う人、

静観する人、興味も持たない人、

人それぞれですよね。

 

でも、どんな行動であろうと大事なことは

そこにあなた自身の価値観があるかないか、なのです。

 

あなたの価値観をもとにした行動であれば、それで良し。

そうではなくただ流されて行動したのであれば

それは情報に振り回されているだけなのです。

 

多様化の時代となり、ますます

「あなたはどうしたいの?」が問われてきます。

 

情報に振り回されたり周りに流されるのではなく

自らが考え意志をもって進み、そこに価値を見出していくこと。

 

自分軸とは

自分の芯でもあり

大事にしている価値観でもあり

自身のコンセプトでもあり

生き方でもあるのです。

 

TV、ネット、SNS等、様々な情報が錯綜している中

自分軸を持ち、

自らの価値観で情報を取捨選択することで

自由度が増し楽しい背景になっていくはずです。

 

逆に自分軸がなければ

不自由になり辛いだけになってしまう可能性は大きいのです。

 

周りの人の価値観と比べず

自分の価値観に従っての行動をし

自分軸を大事にしていくことが

ますます羽ばたいていけるポイントなのです。

 

もう一度、自分軸を確認してみては如何でしょうか。(2021.2)

Bloomingメッセージ

【軽やかに潔く楽しんでいきましょう】

 

明けましておめでとうございます。

本年も日本メンタルエステ協会共々

皆様にお役に立つ心の情報を発信していきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2021年が始まりました。

いつもとは違うお正月を過ごされた方も

多いのではないでしょうか。

 

私自身も、毎年1月2日には

我が家で親族の集まりを開催していたのですが

今年はお休みし、いつもとは違うお正月を過ごしました。

それはそれで良いものでした♪

 

さて、今月のブルーミングメッセージは

「軽やかに潔く楽しんでいきましょう」です。

 

【風の時代】という言葉をよく聞くようになりました。

風に乗り羽ばたいていく、とも言われていますが

それを日常生活に置き換えてみましょう。

 

今年以降「軽やかさ」は本当に大事なキーワードとなります。

心を軽やかに過ごすポイントの一つは

嫌な事があっても即、切り替えていく事です。

 

自分にとって嫌なことが起きれば

当然心は重くなり軽やかさとは程遠くなります。

 

出来事を見たくない時もあるでしょうし

見ない振りをする時もあるかもしれませんね(笑)

 

見ないまま通り過ぎることができるならそれも良いですが

どこか心に引っかかっていたり

あとで同じようなことが起きることがあります。

 

それではすっきり軽やかには過ごせないですよね。

切り替えていきましょう。

 

切り替えるには

まずはその出来事が起きたということを認めること。

そして出来事のプラス面を見つけることです。

 

例えばその出来事があったことで 

・気が付いた事

・向き合わなければならなかったこと

・知ったこと等々

すべてプラス面になっていきます。

 

ものごとはプラスとマイナスの両面があります。

スピード感を持ってプラス面に意識を向けることが出来たなら

心は軽くなっていきます。

 

それと共に

マイナス的な執着心を持たないこと。

 

執着していると

心に隙間が出来にくく

新しい風(情報・チャンス)が入りにくくなります。

 

同じ執着でも「こだわり」であれば良き方向に作用しますが

マイナス的な執着は常に頭から離れず

執着が妬みや恨みなどマイナスな感情を引き寄せ

余計に重くなっていきます。

 

マイナス的な執着は

潔さや軽やかさから遠くなるばかりなのです。

 

そしてもう一つのポイントは

「自己責任」という意識を持つこと。

 

起きたことは全て自分の責任だ、

そう意識できると潔さに繋がります。

潔さがあるからこそ、より軽やかになっていくのです。

 

この先、ますます自分の心の奥底の声を聞き

自分自身を出していくことが大事になっていきます。

だからこそ心を切り換えるスピード感が

今まで以上に必要となるのです。

 

今年は

今まで心の切り換えにかかった時間の

半分の時間で切り替えることを目標にしてみませんか?

瞬間に切り替えられればそれに越したことはありませんが(笑)

 

切り替え時間が短くなれば

その分心が軽やかになる時間が多くなります。

それは心の余裕となり

自分の奥底の心の声を聞きやすくなるのです。

 

スピード感を持って意識を向ける、

心を切り替えるスピードを速くする、など

スピード感も様々な場面で大事になります。

 

新しい年は、

スピードを持って心を切り替え

軽やかにエンジョイの風のエネルギーで過ごしていきましょう。

(2021.1)