自分らしい花の咲かせ方

Vol.20【新しい挑戦!筋トレから学んだこと】

 

2018年、わたしが挑戦したことの1つに

「筋トレ」があります。

学生時代から文化部だったということもあり

身体を鍛えることには無縁のまま今まできました。

 

下半身が特に太りやすかったせいもあり

本を読んだりDVDを買ったり

いろいろと試してみるも続かず・・・

 

体質だから仕方ないと言い聞かせながらも、

ずっとこのコンプレックスを持ち続ける自分を

どうにかしたいと思っていました。

 

そして今年、

いろいろなタイミングが揃い

パーソナルジムへ通うことに。

週2回、4カ月通いました。

結果としてはマイナス5キロ、

何より体力がつき身体を動かすことが楽しくなりました。

 

言葉で表現するとシンプルになってしまうのですが

この4カ月を振り返ると

言葉では言い表せない沢山のことを学んだ気がします。

自分1人だと分からなかった「自分の身体」を

プロの先生と一緒に見ていく、育てていく。

 

スタートした1カ月目が一番つらい時期でした。

食事の変化だけではなく、

今まで当たり前にしてきたことを変えていく日々。

「しんどい!!」の一言です(笑)

 

例えば私の場合、

間食に1日2度プロテインを作って飲むのですが、

水に溶かすだけの作業でも

仕事の合間に作って毎日飲むのは大変でした。

 

そんな時は

「人の行動は21日間で習慣化される」

といわれる法則を思い出し、

無心で(ここがポイントです笑)

21日間やっていれば慣れる、習慣になる

と信じて続けていました。

そしていまでは無事に習慣化することが出来ました。

 

それと、4カ月ジムに通う中で、

自分自身にとっての「当たり前」がどういうことなのか。

それを度々見つめる機会となりました。

 

小さなころから興味があった「人の心」。

学生時代には心理学を学び、

その後も人間や心について学ぶことが「当たり前」でした。

でも私にとって「身体を鍛える」ことが

全く未知の世界であったように、

心について全く触れずに生きている方たちもいる。

そんなことを改めて感じました。

 

自分の「当たり前」で周りを判断しすぎないようにしよう。

押し付けないようにしよう。

セッションを受けてくださるお客様の気持ちを

今一度大切に考えよう・・・。

 

全くの未知の世界に挑戦したことで、

改めて自分自身について考えさせてもらいました。

初心忘れるべからずという言葉って、

その分野を深く知れば知るほど忘れてしまいます。

でも、未知の世界を経験することで

気持ちを新たにすることが出来ました。

 

何かに挑戦するって、勇気が要ります。

そしてタイミングも大切です。

でもずっと心に「やってみたい」「知りたい」

そんな気持ちを持っていることがあるなら

それはあなたにとって「やれること」でもあると思うのです。

 

興味を持つものがあるって、すごいこと。

自分の心、想いがそれと今共鳴していることは

「たまたま」なんかではなく、すごいことです。

 

結果はどうなるかなんて誰も分からない。

だからこそ「今の自分」に向き合ってみると

未知なる楽しい自分に出逢えたりしますよ(笑)

 

2018年、大変お世話になりました。

2019年も笑顔多き幸せな年にしていきましょう。

――――――――――――――――

MAIKO(まいこ)プロフィール

日本メンタルエステ協会 認定講師

メンタルセラピスト(日本メンタルエステ協会認定)

ヒーラー・チャネラー

認定心理士

健康心理士

 

群馬県在住。

幼少時代より人間に興味をもち、大学では心理学部に在籍。主にアイデンティティを研究し、人間の奥深さを学問として学ぶ。在学中に認定心理士・健康心理士取得。占いにカウンセリングの可能性を感じ学ぶ。様々な角度から人間へアプローチをするために、栄養学やアロマテラピー、保育学、夢を叶える成功哲学を学ぶ。

2010年、メンタルエステースクール・メンタルセラピストマスターコースにて師である斎藤さちよより、三位一体のホリスティックの考えを享受。ヒーリングも取得。

現在は企業で働く傍ら、メンタルセラピストとして活動中。