自分らしい花の咲かせ方

Vol.19【楽しむことが世界をHAPPYにする】

 

先日、会社の野球部の試合の応援に行ったときのことです。

その日はたまたま2つの大会の試合が重なり、

準々決勝を決める試合と、

準決勝を決める試合を一日で行うことになりました。

午前中の試合も順調に勝ち進み、

その勢いもあって午後の試合も順調な滑り出しでスタート。

応援にも力が入ります。

が、途中でうちのチームだけが

異様に盛り上がっていることに気がつきました。

 

相手チームは強いチームなのですが、

スタートから笑顔は一切なく堅い表情。

声も出ていないし、

楽しむ空気とは程遠い雰囲気でした。

対してうちのチームの選手たちからは

「野球が楽しい!試合ができて嬉しい!」

という気持ちがストレートに伝わってくるのです。

 

選手たちが全身で野球を楽しんでいる姿を見ていると、

それが自然と応援席にも伝わって、

こちらもすごく楽しい気持ちになる。

それがまた声援となり、相乗効果で選手はヒットの連続。

点数が入り応援席もまた盛り上がり、

まさしく選手も応援席も1つになっている状態。

 

こんなにも「楽しむ」というエネルギーがその場所自体の空気を変え、

周りの人に影響を与え、幸せな気持ちにするものなのだと

改めて感じさせられた経験でした。

 

やっぱり「楽しむ」ってすごい力をもっているんですね。

 

でも楽しみながら色々なことに取り組みたい!と

自分では思って臨んでみても

現実は楽しむなんて状態ではなく落ち込んでしまったり。

人間だから色々ありますよね(笑)

 

「楽しめる」なんて一部の人間だけ!

結果を求められる場面でそんな余裕なんてない!と

昔の私は思っていました。

だから楽しみながら成果を上げている人を見ると

虚しい気持ちになったりして・・・

楽しむって難しいと思っていました。

同じような経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

でもある時、私は「楽しもう!」と言ってはいるけれど

心の奥底では

・真剣にやるのに楽しんではいけない

・成果を出すことにこだわらなければいけない

・ヘラヘラしてはダメだ 

と、自分の中で制限している部分があることに気がつきました。

 

幼少期の頃から「しっかりしてるね」と言われることが多く、

そうならなければいけないと自分で自分に言い聞かせてきたことが

多かったからかもしれません。

まさしく「思い癖」を発見した瞬間です。

 

でもそれが悪いわけではないのですよね。

みんな人生を生きていく中で色々なことが起きて、

その経験から自分の個性が出来ていったりするものです。

それも今世だけとは限らず、

前世からの影響があるのも否めません。

色々な背景をもって今ここに私たちが「在る」ということ。

 

自分の中の暗くてトゲトゲした部分が出てきた時に

否定をしたり拒否していましたが

それを止めたら、

そこには「愛しい自分」が眠っていました。

 

「楽しみながら成果も出せる」

そういう自分を許せるようになって、

周りに対しても優しい気持ちが生まれたから不思議です。

きっと思っている以上に

その思い癖で自分を縛っていて苦しかったのかもしれません。

 

野球の試合で改めて

「もっともっと私もこんな風に人生を心から楽しめる人になりたい」

ということと

「楽しむエネルギーや喜びのエネルギーを広げて皆でもっと幸せになりたい」

という気持ちを再確認しました。

 

幸せになるために地球を選んで生まれてきていることだけは

確かな私たちです!

まずは自分が笑顔になること、楽しめること、

思い切りやってみませんか?

一生懸命やる!というのがポイントです!

それが自分を超えて、周りを笑顔にし、

しいては日本を世界を笑顔にしていくことだと私は思うのです。

――――――――――――――――

MAIKO(まいこ)プロフィール

日本メンタルエステ協会 認定講師

メンタルセラピスト(日本メンタルエステ協会認定)

ヒーラー・チャネラー

認定心理士

健康心理士

 

群馬県在住。

幼少時代より人間に興味をもち、大学では心理学部に在籍。主にアイデンティティを研究し、人間の奥深さを学問として学ぶ。在学中に認定心理士・健康心理士取得。占いにカウンセリングの可能性を感じ学ぶ。様々な角度から人間へアプローチをするために、栄養学やアロマテラピー、保育学、夢を叶える成功哲学を学ぶ。

2010年、メンタルエステースクール・メンタルセラピストマスターコースにて師である斎藤さちよより、三位一体のホリスティックの考えを享受。ヒーリングも取得。

現在は企業で働く傍ら、メンタルセラピストとして活動中。