宇宙の流れに乗って幸せに生きる方法

Vol.48【相手を想って言葉をかける 未来を読む力育成術その2】

 

最近サボテンが一つずつ部屋に増えています。

名前を1人1人付けて、毎朝

「綺麗だねー、可愛いねー、カッコいいねー」

と声を掛けています(笑)

植物と言えども

褒められるのは嬉しいようです。

 

何も言わないよりは褒めてあげる。

これは植物だけでなく

人にも同じことが言えるのかもしれません。

褒められると嬉しいものです。

 

これは10年前の話。

ある団体に所属しておりまして

そこの事務局員の方の年頃の娘さんも

出入りされていました。

 

どうも足が太いことを

コンプレックスにされていたようで

いつもパンツ姿でした。

 

ある日たまたまスカート姿だったので

「スカートも似合うねー」

と声を掛けたら

どうやらその一言がとても嬉しかったらしく

次の日からスカート姿が増えていきました。

どうやら自信を取り戻されたらしい。

 

そして、

その後すぐに縁談がまとまりまして

今ではお母さんとして

幸せに暮らしているそうです。

 

今でも言ってくれます。

「あの時、都さんの一言があったから・・・」

と。

 

いえ、本当に似合っていたからです。

今では「セクハラ」とも取られますかね?

その線引きは難しい所ですが・・・

 

心無い一言をかけるのか?

それともその方を思ってかけるのか?

 

慮って声を掛ける。

相手を思って声を掛ける。

ボクはいつも循環のエネルギーと言っていますが、

 

その方を思って声を掛ける

喜んで頂く

自分も嬉しい

いずれ何かで自分にも喜びが数倍になって返ってくる

 

という図式で循環します。

言葉はエネルギーです。

良い言葉は良い言葉で還ってきます。

もちろん見返りは求めずに、です。

 

ただ、思ってかけても

誤解されやすい風潮ですので(^▽^;)

今の風潮と状況は

考えながら発言してください(笑)  

 

逆もまたしかりです。

心無い言葉はいずれ自分にも還ってきます。

因果応報とはこの事でもあります。

 

相手が喜ぶだろうと思ってすること。

それは素敵な事です。

そんなことを積み重ねていくと

自分の未来も間違いなく変わっていきます。

 

素敵な人生を目指しましょう(^^♪

Vol.47【環境のせいにしない 未来を読む力育成術その1】

 

今の環境にいたら何事もうまくいくはずがない、と

諦めている人を多く見かけます。

果たしてそうでしょうか?

 

環境は、

自分が選んで生まれてきている、

したがってその環境を選んだのは自分自身、

だとも言われています。

 

例えば、

将来起業したいと思う人がいるとします。

でも、通勤に片道2時間かかります。

ここで2者に分かれます。

 

2時間もかかるから疲れてどうしようもない、

という人と

2時間もあるから何か準備ができる、

という人。

 

実際に起業して上手くいく人は明らかに後者です。

決して環境のせいにしない。

自分のやれるべきことをやろうとした。続けた。

その結果でしかありません。

環境が同じだとしたらどう行動するか?

ただその差だけです。

 

かくいう都も

コンサルタントになりたい!!

と思ったときは九州の大分に在住でした。

(今でもそうですが 笑)

 

この地の利の差はどうしようもない。

やはり関東の方が仕事がある。

で、環境のせいにして諦めたでしょうか?

いいえ!!

なんとかやりたいという想いで模索しました。

 

そして、ネットのオンラインでコンサルをする、

ということを発見します。

次に、では集客する為にはどうするか?

を考えてコツコツ出来る事を続けた。

その結果、

月にクライアントさん60人という結果になりました。

 

想いありきで環境のせいにはしなかった。

自分のやれることをコツコツと続けた。

おそらく何事もこんなことなのだろうと思います。

 

今の自分の環境が悪い、

今のスタッフでは業績を伸ばせない、

時代が不景気だから仕方がない。

環境がそうだもの、

周りがそうだもの、と

環境で諦めないで欲しいのです。

 

自分の想いはなんなのか?

では、そこに向かう、

そして出来る事は何?

と考え続ける。

そんな人に未来は拓けていく。

未来は変わるのだと思います。

 

環境で諦めないで欲しい。

それが願いです。

Vol.46【ピンチの時も笑顔でいること

宇宙の流れに乗るために必要なこと その18】

 

この人凄いなーと思える人は

「いつでも笑っていられる人、いつも笑顔な人」

だと思っています。

 

どんな時にでも笑顔。

それはとても難しいことかもしれません。

ですが、

意識することで笑顔にはなれます。

 

もちろん始めは

引きつった感じになるかもしれません。

それでも慣れていけば

段々と表情も馴染みます。

 

今、ちょうど

夏の甲子園大会が開催されています。

たまに、ピンチの時にも

いつも笑顔の選手がいます。

 

その選手が

その時笑顔になれたのか?

といえば違うはずです。

普段から笑顔なはずです。

 

それは意識して作り上げたのかもしれません。

でも、その意識することが大事。

意識しない事には出来ませんから。

 

そして、

いつも笑顔でいる人にはオーラがあります。

人にも応援されます。

それはそうです。

しかめっ面な人を応援しようと思いません。

人だけでなく天からも応援されます。

 

どんなときも笑顔でいること。

笑顔でいると心に余裕も生まれます。

少し余裕があると

ピンチはチャンスだと覚悟も決まります。

そこから未来は変わっていくはずなのです。

 

未来を変えるのは自分次第。

それが笑顔で出来るなら安いもの(笑)

自分が変われば未来は変わります。