宇宙の流れに乗って幸せに生きる方法

Vol.36【すべて在るということ 

          宇宙の流れに乗るために必要なこと その8】

 

何気ない日常を幸せに感じられる事。

当たり前、と思えることが一番幸せなのかもしれません。

 

家がある

食べ物がある

家族がいる

朝一杯のコーヒーが飲める

夜、ビールが飲める

 

すべて在るはずなんですね。

でも、あまりにも情報が多すぎて

「周り」というものに振り回され過ぎな気がします。

だから「周り」と比べようとする。

 

あれが無い

これが無い

あれが足りない

まだ自分には何かが出来るはず

 

でも、もし、

今あること、当たり前のことが突然なくなったとしたら・・・

その時に「あの時は幸せだった」

ときっと思えると思います。

 

無くなって気が付くよりは、今在るということを本当に理解する。

自分の中に在ることが全てなはずです。

それ以下もそれ以上もないはずです。

 

ありがたいなあ。

幸せだなあ。

 

もし今、幸せを感じなければ、

意識を向けてみるのもいいかもしれません。

何気ないことに対して

「ありがたいなあ」「幸せだなあ」

と言ってみる。

それだけでも意識が変わるはずです。

 

在る事

起こること

すべてが在るということ

今在ることが当たり前ではないということ

 

すべては幸せなはずなのです。

感じてみてください。

それが宇宙の流れに乗る為に必要な事なのかもしれません。