宇宙の流れに乗って幸せに生きる方法

Vol.34

【愛はそこにある 宇宙の流れに乗るために必要なこと その6】

 

今日は愛について、

今のボクなりの想いを書いてみたいと思います。

 

愛の形はそれぞれなんだということ。

最近とても感じるんですね。

 

今までは、「何かをしてあげる」

ということが愛なんだと思っていた節もあります。

(これはボクの場合です)

 

ですが、それもそれぞれで

見守るのも愛だし、

一言声をかけるだけなのも愛だし、

ほんとうにそれぞれ。

愛の与え方とでも言いましょうか。

愛の形は様々。

愛の与え方?も様々。

そして、愛の感じ方も様々なのです。

 

愛の感じ方は人それぞれでタイプがあるといわれています。

出典元は忘れましたが、割と有名な通説です。

愛を感じる4タイプ

 

1:言葉によって愛を感じる場合

2:プレゼントによって愛を感じる場合

3:一緒に過ごす時間によって愛を感じる場合

4:身体的なふれあいによって愛を感じる場合

 

と言われています。

さあ、あなたはどのタイプでしょう?

これは恋愛を対象にした愛を感じるタイプですが

親子でも同じことが言えると思います。

 

ボクと母との関係を書くと(笑)

小さいころからなんでも欲しいものは買い与えられていました。

母はそれを愛だと思っていたのだと思います。

でも、ボクにとってはそうではなかったみたいなんですね。

それよりも抱きしめて欲しかった。

(ボクにはその記憶がないのです・・・)

ここで愛の感じ方にずれが起きている訳です。

だから何かをしてあげる事が愛だと勘違いしていたことにも繋がります。

 

でも、双方にはお互いを想う愛はあったはずなんです。

求めるものが違っただけ。

それが分かって親子関係が確実に良くなりました。

愛はそこにあったんだ、ということ。

 

親子関係もこうですから、恋愛もこのタイプが違うと

「私は愛されていないのかしらー?」

と不安になったりします。

 

サプライズでモノをあげるのが好きな彼女。

モノをもらうことで愛を感じるタイプなので

そうすることが愛だと思っています。

一方、モノではなく一緒にいるだけで愛を感じる彼。

モノをあげてもあまり嬉しそうでない彼をみて

私は愛されていないのかしら。

と不安になる。

そういうズレが起きるのです。

 

でも、分かるだけで関係性が変わってきます。

ああ、そうなんだ。

愛の感じ方は違うのね。

だけです。

そこに愛はあるはずなのです。形を変えて。

 

さて、ここまで書きましたが伝わっておりますでしょうか?

与えるのも与えられるのも感じるのも、

愛はそこにいつもあるということ。

だと思うのです。

感じ方、与えられ方は違いますが

愛はいつもそこにあるということ。

そこが本当に分かると更に人生豊かになると思いますよ。

Vol.33

【ただ起きている 宇宙の流れに乗るために必要なこと その5】

 

世界情勢が荒れていますね(笑)

というより荒れているように見えているのかもです。

情報が多いという怖さでもあるのかと。

 

情報を一つの方向から見ると、

「正しい」とか「正しくない」

の判断だけになってしまう場合があります。

そこだけを見て、「良い」か「悪い」かになります。

そこから次は批判や評価になります。

そして怖いのは「意見の多い方が正しい」

なんてなることです。

 

その昔、良い良いといっていた話が、

今は悪の根源のように言われていることもありますよね?

だから、その時に「正しい」「正しくない」の見方をするよりも

そのことが「ただ起きている」

という見方をしてみるのはどうでしょう?

 

それが正しいとか正しくないとかではなく、

ただ起きているだけ。

 

評価したり批判したりするのは

(もちろん逆もありますが)

その人の価値観で決めてしまうということもあります。

だからそれに振り回されてしまう。

情報を一つの方向から見てしまう。

自分の価値観だけで見てしまう。

 

そこから少し俯瞰して見る癖をつける。

それが出来ると振り回されなくなります。

ただ、起きているのだなあ、と思えます。

それが宇宙的な見方でもあります。

 

物事はただ起きているだけ。

そこに正しい正しくないはない。

そう思って日常を過ごすと、

自分の軸が更にしっかりしてくると思いますよ。

 

宇宙の流れに乗る大事なことのようです。

Vol.32【経験値と価値観を一旦捨てる・

宇宙の流れに乗るために必要なこと その4】

 

この前「面白いなー」と思うことがありましてね(笑)

 

親戚が法事で集まったのです。

何故かゆで卵がありまして(笑)

叔母さんの一人がこういいました。

「ゆで卵の殻ってむきやすいのとそうでないのがあるよねー」

と。

 

そこでボクはすかさず

「ああ、それね、全部むきやすい方法があるよー」

と技を披露。

注)ゆでる前に卵のお尻のほうをスプーンの裏で叩いてヒビを入れておく

中身が漏れることはないのです。これは図で説明したいのですが(笑)

信じてやってみてください。失敗しませんから。

 

すると叔母さん、

「ええーーー!!そんなことしたら中身がでるやん!!

そんな事があるはずがない!!」

と一蹴(笑)

 

「いや、今まで失敗したことはないので絶対大丈夫!!」

と食い下がるも無駄でした(笑)

 

今までの経験値の中の枠でしかないんですね。

やってみたらものすごく便利で楽で楽しい世界が待っているのに。

 

でも、こういう方は多いのだと思います。

そう言いながらもボク自身も少しそんなところもあります。

今までの経験値と価値観が「そんなはずはない」と止めてしまう。

 

そうではなくて、

目の前に起こること

聴く事

見る事

感じる事

触る事

すべてすべて宇宙からの必要なサインなのですね。

 

だから何でもいいので聞いたり見たり感じたりしたら

一旦出てくる経験値と価値観をちょっと捨てて、

面白そう

楽しそう

と。

 

出来るかどうかは考えずに一歩を踏み出す。

目の前に起こることは必然必要。

受け入れて前に進む。

自分の経験値価値観で判断しない。

 

今年は益々そんな動きが必要なようです。

宇宙の流れに乗る大事なことのようです。

Vol.31【心くんの叫び・宇宙の流れに乗るために必要なこと その3】

 

最近はお陰さまで、

ラジオというメデイアでお伝えさせていただく事が増えています。

ありがたいことです。

 

その中で良くお伝えさせていただくのが、

「頭くんと心くん」のお話です。

 

誰もが自分の中にある「頭くんと心くん」、

そのバランスを取れている人が、

宇宙の流れに乗りやすくなるようなのです。

 

では、今から単純なお話をさせていただきます。

頭くんは賢いのです。記憶力がいいのです。

だから自分の経験値だけで判断しようとします。

逆に、心くんは純粋です。素直です。

思いついた事をそのままやろうとします。

 

さて、たまに自分の中で

「頭くんと心くん」が喧嘩をします。

どういうことかというと・・・

 

心くんが「やりたい!!」

「もうこれ、絶対したい!!」

という叫びをあげます。

でも、

頭くんは経験値や周りの情報等で判断するので

「出来る訳がない」

とか

「周りが無理と言うに決まっている」

とか

「私なんて・・・どうせ・・・」

とか言いだします。

 

頭くんが賢くなりすぎて、心くんの叫びに気が付かない。

いや、気が付いてはいるのです。

が、無視をするのです、自分が。

でも心くんは純粋なので叫び続けるのです。

それが「なんだか分からないけどモヤモヤする」

の原因の一つだったりします。

 

ここで、ひとつご提案なのですが・・・

素直に自分の心くんの声を聴いてみましょう。

どういう叫びをしていますか?

「心くん」を感じてみてください。

 

日常の中でサインがたくさんあるはずなんですね。

「あっ、ここに行ってみたい」

と思う気持ち。

それは心くんの叫びなのですね。

 

でも、頭くんは賢いので

いや、時間が・・・

いや、お金が・・・

他人になんと言われるか・・・

と言い訳を始めます。

 

「あっ!!」と思ったら行ってみます。

そこでは頭くんを少ーしだけ無視します。

そんなことを繰り返してみる。

心くんが想ったら行動してみる。

(反射です。まるでパブロフの犬のように 笑)

すると、どんな小さな心くんの叫びでも、聞き逃さなくなる。

そして、心くんは宇宙とも繋がっているので

自分の魂の道というものを見つけやすくなる。

という事になるようです。

 

自分の心くんの叫びを感じてみる。

それだけで頭くんと心くんのバランスが取れていきます。

そして、自分の魂の道に進む。

魂の道に進むという事は宇宙の流れに乗っている、

ということにもなるようです。

ぜひ、心くんの叫びを大事にしてくださいね。