宇宙の流れに乗って幸せに生きる方法

Vol.34

【愛はそこにある 宇宙の流れに乗るために必要なこと その6】

 

今日は愛について、

今のボクなりの想いを書いてみたいと思います。

 

愛の形はそれぞれなんだということ。

最近とても感じるんですね。

 

今までは、「何かをしてあげる」

ということが愛なんだと思っていた節もあります。

(これはボクの場合です)

 

ですが、それもそれぞれで

見守るのも愛だし、

一言声をかけるだけなのも愛だし、

ほんとうにそれぞれ。

愛の与え方とでも言いましょうか。

愛の形は様々。

愛の与え方?も様々。

そして、愛の感じ方も様々なのです。

 

愛の感じ方は人それぞれでタイプがあるといわれています。

出典元は忘れましたが、割と有名な通説です。

愛を感じる4タイプ

 

1:言葉によって愛を感じる場合

2:プレゼントによって愛を感じる場合

3:一緒に過ごす時間によって愛を感じる場合

4:身体的なふれあいによって愛を感じる場合

 

と言われています。

さあ、あなたはどのタイプでしょう?

これは恋愛を対象にした愛を感じるタイプですが

親子でも同じことが言えると思います。

 

ボクと母との関係を書くと(笑)

小さいころからなんでも欲しいものは買い与えられていました。

母はそれを愛だと思っていたのだと思います。

でも、ボクにとってはそうではなかったみたいなんですね。

それよりも抱きしめて欲しかった。

(ボクにはその記憶がないのです・・・)

ここで愛の感じ方にずれが起きている訳です。

だから何かをしてあげる事が愛だと勘違いしていたことにも繋がります。

 

でも、双方にはお互いを想う愛はあったはずなんです。

求めるものが違っただけ。

それが分かって親子関係が確実に良くなりました。

愛はそこにあったんだ、ということ。

 

親子関係もこうですから、恋愛もこのタイプが違うと

「私は愛されていないのかしらー?」

と不安になったりします。

 

サプライズでモノをあげるのが好きな彼女。

モノをもらうことで愛を感じるタイプなので

そうすることが愛だと思っています。

一方、モノではなく一緒にいるだけで愛を感じる彼。

モノをあげてもあまり嬉しそうでない彼をみて

私は愛されていないのかしら。

と不安になる。

そういうズレが起きるのです。

 

でも、分かるだけで関係性が変わってきます。

ああ、そうなんだ。

愛の感じ方は違うのね。

だけです。

そこに愛はあるはずなのです。形を変えて。

 

さて、ここまで書きましたが伝わっておりますでしょうか?

与えるのも与えられるのも感じるのも、

愛はそこにいつもあるということ。

だと思うのです。

感じ方、与えられ方は違いますが

愛はいつもそこにあるということ。

そこが本当に分かると更に人生豊かになると思いますよ。

――――――――――――――――

都 章(みやこあきら)プロフィール

日本メンタルエステ協会副理事長

日本メンタルエステ協会認定講師

メンタルエステスクール講師

有限会社 フューチャープロデュース 代表取締役

ビジネスプロデューサー

メンタルセラピスト(日本メンタルエステ協会認定)

ヒーラー・チャネラー

 

大分県在住。

2002年に予算17万円で飲食店を立ち上げ4年で2店舗にして経営譲渡。その後、起業コンサルタントとして1800人の起業をサポート。売上アップコンサルタントとしても100社のサポートを行う。

また、元々あった能力が開花し、ヒーラー、チャネラー、メンタルセラピストとして「見えない力」「宇宙の流れに乗る」を自身の経営に取り入れ急成長。

自らが実践してきた「宇宙の流れに乗る経営」を信念とし、多くの経営者の悩みを解決し未来を見据えた経営をサポート。その数は50社にも及ぶ。

自身の成功体験とクライアントの成功事例から、それらを「ステーションマーケティング」という名称のノウハウとしてまとめる。2013年9月に、

【「このお店なんかいいね!」とお客様が引き寄せられる繁盛店のつくり方】出版

 

HP:あなたの「想い」「夢」「未来」をビジネスにし成功に導きます 

HP:小さなお店のための売上アップコンサルティング         

ブログ:小さなお店が売上アップする誰でも出来るシンプルな法則

ブログ:何をやっても成功する宇宙の流れに乗る!!誰もが当たり前すぎて伝えてこなかったシンプルな法則

メルマガ:「売り込まずにお客様を引き寄せる小さいお店の顧客獲得実践法」