スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

Bloomingメッセージ【カンを磨く】

 

今年も4月となり、芽吹く時期になりました。

随分と暖かくなりましたが皆様いかがお過ごしですか。

 

さて今月のブルーミングメッセージは「カンを磨く」です。

「カン」と言っても、

勘・観・感など色々な「カン」がありますよね。

 

勘・・・第六感

観・・・観方・観通す

感・・・気持ち、感性 等々

 

「感」は、相手の気配を感じたり、

奥底の思いを感じたりできること。

感じる力はEQの中心でもあります。

 

EQとは、心の指数・コミュニケーション・モチベーション、

気が利く・気配を読める、などの事を指します。

生きていく上で大事な事であり、

必要不可欠なことでもあります。

 

業績の75%はEQで決まる、とも言われており、

これも自分の「感」じる力で

大きく左右されてしまうものなのです。

 

第六感の「勘」は、

ビジネスチャンスに繋がったり、

自分の身を守ったりと、

人生に影響を与えることでもあります。

 

勘や閃きがビジネスチャンスそのものだったりすることも。

行動することによって、その勘や閃きを形にした結果、

自分にとって物凄く大きなチャンスだった、

という事もあるのです。

 

もう一つの例としては、

通勤などで車の運転中、

何となく「今日はいつもと違う道に行こう」と思い、

通り道を変えた結果、事故を回避できた、など。

勘に従って行動することで、

難を逃れることもある話です。

 

「観」も、人の本音を観通したり、

本質を捉えていく、という事。

本質を観極めることは、

今の時代背景では本当に大事なことですよね。

 

では自分自身の感じる力を磨いていくには

どうしたら良いのでしょうか。

いくつかのポイントです。

 

〇フッと感じたことをそのままにせず、行動に起こしてみる

〇通り過ぎる位の何気ない感覚にもフォーカスしてみる

〇自分の心の奥で感じているもの、自分の本当の気持ちを大事にする

〇自然の中に身を置き、音や香り(風の音、季節の匂いなど)等を

感じてみる

 

この他にも多々ありますが、

自分の感覚を、研ぎ澄ませていくことは出来るのです。

「カン」はどれも皆、見えないものですが、

でもこれらは、運命を左右するかもしれないことなのです。

 

しあわせな人生を過ごす上でも、

人生を切り開いていくにも、

ビジネスの成功のためにも、

大事なポイントになっていくのです。

 

まずは、自分の感じたことを信頼することから始めてみましょう。

五感、第六感、磨いていきましょうね。(2017.4)

2017.3 Bloomingメッセージ【柔軟に♪】

 

当たり前が当たり前で無くなってきている今の時代。

世界的にも、日本でも、様々な変化が起きています。

 

現在日本では、残業問題、副業の件等、

社会の枠組みが変わっていくと思われることが

色々と取り沙汰されています。

 

今までの当たり前が、当たり前で無くなっているのです。

そんな時代に生まれている私達。

 

そういった時代背景の中、今月は

「柔軟さ」を意識してみてください。

変化の時代だからこそ、柔軟に対応していく事が大事なのです。

 

また、柔軟さを持ち続けるには、自分自身の芯や軸が必要です。

自分の軸、芯を持ち、柔軟に対応していく事が本当に必要なのです。

 

そうですね、たとえば、竹をイメージしてください。

どんなに強い風が吹いて大きく揺らされても、

折れることなく元に戻ります。

柔軟に風を受けているのはもちろんのこと、

根がしっかり張っているからこそ、戻れるのです。

例えて言うならば、それが軸や芯なのです。

 

軸や芯がしっかりしていないと、柔軟に対応しているようでいて、

実は流されるまま、糸の切れた凧のように、

どこに行くのか解らなくなってしまいます。

 

そして柔軟に対応していくには、

今までの自分のやり方などに固執しないことです。

「今までがこうだったから・・・」とか、

「今までこれで上手くいったのだから・・・」等々。

 

固執しないためには、全体を見て、今何が必要か、

という捉え方をしていくと良いと思います。

遂行していくためには何が一番良いのか、という捉え方。

 

それが自分の過去のやり方、意見等と違っていても、

固執せず一度受け入れて、

その時々でやり方を変化させていく。

これも柔軟さなのです。

もちろん、芯や軸があるからこそ出来ることなのですが。

 

常に心が柔軟さを持ち続けていくことが

大事になっていくのです。

心が硬くなると、余裕も無くなり、

柔軟さとはかけ離れていってしまいます。

 

柔軟さを保つには、好奇心を持つこともひとつです。

好奇心旺盛な方は、興味を持ったらそこにまっしぐら(笑)

 

その行動には、今までの自分の概念はひとつもありません。

周りの目も気にしない。

興味のあることにだけ、心のベクトルが向いている。

心が動いているのです。

 

それと共に、多方向の見方が出来ることも、

柔軟さに繋がっていきます。

 

例えば、自分では納得できないことがあったとしても、

他の立場だったらどう考えるか?など

違う角度で見ることができると、

嫌だと思っていたことが、そこまで嫌では無くなった、

ということは多々あるのです。

 

ひとつの事象でも、

見方によって陰にもなるし、陽にもなるのです。

見方の幅を広げていく事が、柔軟性に繋がってきます。

 

今までの自分自身のやり方等に固執せず、

柔軟に対応していくことを今月は意識してみてくださいね。(2017.3)

Bloomingメッセージ【土台に充填】

 

2月になりました。

節分・立春と、本格的に2017年のエネルギーに突入します。

今年は8年~10年先をみての準備の年とも言われています。

 

それを踏まえて今月は、

この先のあなたの環境や、

これから行きたいと考えている方向のための「土台造り」に

必要なことを充填してみてください。

そこにエネルギーを注ぐことがとても大事です。

 

あなたにとっての「土台」とは何を意味しますか?

 

・今の環境をもっとしっかりさせる環境の土台

・夢に向かっていくための土台

・発展していくための土台

・安定のための土台、等々

 

【充填】とは、

欠けているところや空いているところに、ものを詰めてふさぐこと。

(デジタル大辞泉より)

 

色々試しながら、

必要なことや足りないものを確認し、

それらを埋めていきましょう。

 

まずはやってみること。

もしダメなら違うもので埋めてみる。

トライ&エラーしながら、環境を整えていくのです。

 

では環境を整えていくには何が必要?

 

情報だけが多くても土台は造れません。

なぜなら、現実に行動していないからです。

逆に情報が多い分、頭でっかちになってしまい、

土台が出来たと勘違いしてしまうケースもあります。

 

土台を作っていくには、

その情報を自分の環境に活かしていくことが大事です。

行動することで、自分の力になっていくし、

行動しなければ解らないこともたくさんあります。

「充填できるものかどうか」も、やってみなければ分かりません。

 

土台造りの中には「人」も大きく影響していきます。

まして、人と手を繋いでいくことが

大事なポイントでもある時代背景です。

ひとつの事を一緒にやるとしたならば、

再度、意思確認や方向性の確認等も必要だと思います。

 

よく勘違いしてしまうのは

「言わなくても解っているだろう」

と思ってしまうこと。

これは夫婦間、親子間、家族間、仕事仲間でも言えることですね。

実際には言わないと解らないことだらけです。

 

それと共に、

「役割分担」という捉え方をしてみると良いと思います。

人は皆違います。

10人いれば10人皆違うのです。

それぞれが持っている性格、生きてきたストーリー等も含め、

その人の役割が出てくると思うのです。

 

リーダー気質の方、

No.2のほうが本領発揮できる方、

ムードメーカーの方、

静かだけど堅実な仕事に向いている方、等々。

 

共同で何かひとつの事を成し遂げる時、

「役割分担」という見方をしてみる。

無理があったり足りないものが見えてきたら、

それを補うことで充填されていくことになります。

 

とにかく今月は、

土台を固める為の充填をしてみましょう。

何事も土台がしっかりとしていなければ、

上に積み上げるほど足元がフラついて、

倒れてしまいかねませんよね。

この先、あなたの花がたくさん咲くための、

どっしりと安定した土台を造っていきましょう。(2017.2)

Bloomingメッセージ【今までの自分に拘らない】

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

2017年が始まりました。

あなたは今年、どんな年にしていきたいですか?

 

2016年から2017年、あなたは次の段階にいるのです。

では、あなたにとっての「次の段階」とは、どんなことでしょうか。

 

仕事、家庭、人間関係などなど、

「次の段階って?」とイメージしてみてください。

イメージすることは大事なことです。

想像、いや妄想するくらいでも(笑)

 

その時に大事なことは

「今までの自分に拘らない」ということです。

今までの自分を基準にしてものを考えない、ということです。

 

今までがこうだったから、

自分には無理、

出来ない、等々。

 

自分で自分を縛っていることはありませんか?

自分の枠を自分で決めていませんか?

自分の可能性を自分で潰していませんか?

往々にしてある事だと思います。

 

例えば、友人に「これをやってみない?」と言われたとしましょう。

それが未知の世界、今まで経験したことの無いものだった時、

・「やります」と素直に言える

・考え悩むけれど「やります」と答える

・「無理」と言って断る

 

「やります」と素直に言える方、

悩むけれど「やります」と言える方は良いです。

人は経験していないこと、未知の世界に対して、

不安や恐れなどを持ちやすいのは事実です。

 

ではなぜ恐れるのか。

一つには、安心材料が自分の中に無い、ということ。

 

経験から来る安心感。

でも人は、生まれてくることも今生では経験の無いこと。

初めての事ばかりをしてきて、今のあなたがいるのです。

それが経験になっているのです。

 

「今までの自分に拘らない」ということは、

その経験の無さに拘らない、とも言えるのです。

経験のある無しではなく、

心が納得したならトライしていくことが、

あなたにとっての次の段階になっていくのだと思います。

 

人は過去に拘りすぎてしまうから

自分の可能性を広げていくことができなくなるのです。

 

今月は、フラットに、そして自分の今までをリセットしてみてください。

そして自分がしたいこと、行きたい方向などをイメージすることが本当に大事です。

 

今までの自分に拘らなければ、

自分の可能性はたくさんイメージできると思います。

 

イメージから、それを具現化する為に今、何をするか、

という事を決めてみてください。 

実現していくのが数年後でも良いのです。

 

イメージをし、それに向かって行動を始めることも種まきです。

成長させていく事が必要なのです。

まずは今までの自分からの脱却、そこから始めてみてくださいね。

(2017.1)