スピリチュアルの活用法

~スピリチュアルからスピリットへ~ 

2019.2 Bloomingメッセージ

【エネルギーの蓄え】

 

飛躍するときや飛び立つ時、

準備として

エネルギーの蓄えは必要です。

 

では「エネルギーの蓄え」を

自分に置き換えてみると

どんな事が言えるでしょうか。

 

高くジャンプするには低くかがむ、

と言われていますよね。

低くかがむ。

これを「上手くいかない時」と

捉えてみましょう。

 

何かにトライをしてもなかなか上手くいかない、

あれをやってもこれをやってもダメ、等々。

これをエネルギーの蓄えと考えるのです。

 

失敗も行き詰まりも低迷も

エネルギーの蓄え。

上手くいかないからこそ

真剣に考える、

方向性を探る、

自分と向き合う。

 

上手くいかせるために

エネルギーを蓄えているのです。

 

トライした、でも上手くいかない。

そこで諦めるのではなく、

今はエネルギーの蓄え中なんだ、

と思いながら継続していく事も

大事なことなのです。

 

それと共に「エネルギー」は、

気力や活力という「力」でもあります。

自分なりの力の蓄え方、

持っていますか?

 

・ゆっくり過ごす

・気の合う方と過ごす

・好きな映画を観たり音楽を聴く

・美味しいものを頂く

・旅行に行く

・体を動かす 等々

 

人はエネルギーで動きます。

エネルギーが不足していると

動く気にもなれず、

何気ない事でも

マイナスに捉えてしまったり。

 

エネルギーを充電させることで

明日の活力になっていくのです。

 

日本の四季で考えても

冬は蓄えの時期です。

木々や花々は

春に芽を出し花を咲かせるために

栄養を蓄えています。

 

人も同じです。

栄養を蓄える=エネルギーを蓄える。

 

日々忙しく余裕がなかったり、

単調な生活でも

エネルギーは枯渇しがちになります。

日常の中で蓄えることを

意識することも大事なことです。

 

エネルギーを蓄え、

飛躍の糧に、そして

明日の活力や夢や目標に向かう原動力に

していきましょう。

――――――――――――――――

斎藤さちよ(さいとうさちよ)プロフィール

日本メンタルエステ協会理事長

日本メンタルエステ協会認定講師

メンタルエステスクール 代表

有限会社アイ・クリエイト 代表取締役

メンタルセラピスト(日本メンタルエステ協会認定)

メンタルコンサルタント

EQ・SQコンサルタント

ヒーラー・チャネラー

 

詳細は理事長プロフィール